openSUSEセキュリティ更新プログラム:curl(openSUSE-2017-513)

high Nessus プラグイン ID 99702

言語:

概要

リモートのopenSUSEホストに、セキュリティ更新プログラムがありません。

説明

このcurl用更新プログラムでは、以下の問題を修正します。修正されたセキュリティ問題:

修正されたセキュリティ問題:

- CVE-2016-9586:libcurl printf浮動小数点バッファオーバーフロー(bsc#1015332)

- CVE-2017-7407:curl内のtool_writeout.cのourWriteOut関数は、'%'文字で終わる--write-out引数を使用中にワークステーション画面を読み取ることによって、物理的に近接する攻撃者が、この機に乗じてプロセスメモリから秘密情報を取得する可能性がありました。これは、ヒープベースのバッファオーバーリードにつながります(bsc#1032309)。

このリリースでは、新しいデフォルト暗号がアクティブになります(SUSE_DEFAULT、bsc#1027712)。

この更新はSUSEからインポートされました:SLE-12:更新プロジェクトを更新します。

ソリューション

影響を受けるcurlパッケージを更新してください。

関連情報

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1015332

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1027712

https://bugzilla.opensuse.org/show_bug.cgi?id=1032309

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 99702

ファイル名: openSUSE-2017-513.nasl

バージョン: 3.6

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2017/4/27

更新日: 2021/1/19

サポートされているセンサー: Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 6.8

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 8.1

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:H/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:novell:opensuse:curl, p-cpe:/a:novell:opensuse:curl-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:curl-debugsource, p-cpe:/a:novell:opensuse:libcurl-devel, p-cpe:/a:novell:opensuse:libcurl-devel-32bit, p-cpe:/a:novell:opensuse:libcurl4, p-cpe:/a:novell:opensuse:libcurl4-32bit, p-cpe:/a:novell:opensuse:libcurl4-debuginfo, p-cpe:/a:novell:opensuse:libcurl4-debuginfo-32bit, cpe:/o:novell:opensuse:42.1, cpe:/o:novell:opensuse:42.2

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/SuSE/release, Host/SuSE/rpm-list, Host/cpu

パッチ公開日: 2017/4/26

参照情報

CVE: CVE-2016-9586, CVE-2017-7407