Everest Forms Plugin for WordPress < 1.5.0 SQL Injection

critical Web Application Scanning プラグイン ID 98707

言語:

概要

Everest Forms Plugin for WordPress < 1.5.0 の SQL インジェクション

説明

リモートホストにインストールされている WordPress Everest Forms プラグインは、ユーザー指定入力の不適切なサニタイズによる SQL インジェクションの脆弱性の影響を受けます。リモートの攻撃者がこの問題を悪用してSQLクエリを操作できるため、機密情報の漏洩やデータの変更につながります。

スキャナーはこれらの問題のテストを行っておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Everest Forms Plugin for WordPress 1.5.0 以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://fortiguard.com/zeroday/FG-VD-19-096

https://wordpress.org/plugins/everest-forms/

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 98707

タイプ: remote

ファミリー: Component Vulnerability

公開日: 2019/9/24

更新日: 2021/10/7

スキャン テンプレート: pci, scan

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 5.9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

ベクトル: CVSS2#AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

CVSS スコアのソース: CVE-2019-13575

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

CVSS スコアのソース: CVE-2019-13575

脆弱性情報

CPE: cpe:2.3:a:wpeverest:everest_forms:*:*:*:*:*:wordpress:*:*

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2019/7/18

脆弱性公開日: 2019/7/18

参照情報

CVE: CVE-2019-13575