Debian DLA-1081-1: imagemagick セキュリティ更新

high Nessus プラグイン ID 102889
New! Vulnerability Priority Rating (VPR)

Tenable では、すべての脆弱性に対して動的な VPR が計算されます。VPR は脆弱性の情報を、脅威インテリジェンスや機械学習アルゴリズムと組み合わせて、攻撃時に最も悪用される可能性の高い脆弱性を予測します。詳細は、 「VPR とは何で、CVSS とはどう違うのか」を参照してください。

VPR スコア : 5.9

概要

リモートの Debian ホストにセキュリティ更新プログラムがありません。

説明

この更新では、imagemagickでの多数の脆弱性を修正しています: 無効な形式のDPX、RLE、CIN、DIB、EPT、MAT、VST、PNG、JNG、MNG、DVJU、JPEG、TXT、PES、MPC、UIL、PS、PALM、CIP、TIFF、ICON、MAGICK、DCM、MSL、WMF、MIFF、PCX、SUN、PSD、MVG、PWP、PICT、PDB、SFW、XCFのファイルが処理される場合、さまざまなメモリ処理の問題があり、入力サニタイズが欠如しているか不完全であるならば、サービス拒否、メモリ開示、または任意のコードを実行する可能性があります。

Debian 7「Wheezy」では、これらの問題は、バージョン6.7.7.10-5+deb7u16で修正されました。

お使いの imagemagick パッケージをアップグレードすることを推奨します。

注: Tenable Network Securityは、前述の記述ブロックを DLA セキュリティアドバイザリから直接抽出しています。Tenableでは、新たな問題を持ち込まずに、できる限り自動的に整理して書式設定するようにしています。

ソリューション

影響を受けるパッケージをアップグレードしてください。

関連情報

https://lists.debian.org/debian-lts-announce/2017/08/msg00031.html

https://packages.debian.org/source/wheezy/imagemagick

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 102889

ファイル名: debian_DLA-1081.nasl

バージョン: 3.6

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2017/9/1

更新日: 2021/1/11

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

リスクファクター: High

VPR スコア: 5.9

CVSS v2.0

Base Score: 7.8

Temporal Score: 5.8

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:N/I:N/A:C

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS v3.0

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性の情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:imagemagick, p-cpe:/a:debian:debian_linux:imagemagick-common, p-cpe:/a:debian:debian_linux:imagemagick-dbg, p-cpe:/a:debian:debian_linux:imagemagick-doc, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagick%2b%2b-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagick%2b%2b5, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore5, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickcore5-extra, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickwand-dev, p-cpe:/a:debian:debian_linux:libmagickwand5, p-cpe:/a:debian:debian_linux:perlmagick, cpe:/o:debian:debian_linux:7.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2017/8/31

脆弱性公開日: 2017/4/30

参照情報

CVE: CVE-2017-10928, CVE-2017-10995, CVE-2017-11141, CVE-2017-11170, CVE-2017-11188, CVE-2017-11352, CVE-2017-11360, CVE-2017-11446, CVE-2017-11448, CVE-2017-11449, CVE-2017-11450, CVE-2017-11478, CVE-2017-11505, CVE-2017-11523, CVE-2017-11524, CVE-2017-11525, CVE-2017-11526, CVE-2017-11527, CVE-2017-11528, CVE-2017-11529, CVE-2017-11530, CVE-2017-11531, CVE-2017-11532, CVE-2017-11533, CVE-2017-11534, CVE-2017-11535, CVE-2017-11537, CVE-2017-11539, CVE-2017-11639, CVE-2017-11640, CVE-2017-11644, CVE-2017-11724, CVE-2017-11751, CVE-2017-11752, CVE-2017-12140, CVE-2017-12418, CVE-2017-12427, CVE-2017-12428, CVE-2017-12429, CVE-2017-12430, CVE-2017-12431, CVE-2017-12432, CVE-2017-12433, CVE-2017-12435, CVE-2017-12563, CVE-2017-12564, CVE-2017-12565, CVE-2017-12566, CVE-2017-12587, CVE-2017-12640, CVE-2017-12641, CVE-2017-12642, CVE-2017-12643, CVE-2017-12654, CVE-2017-12664, CVE-2017-12665, CVE-2017-12668, CVE-2017-12670, CVE-2017-12674, CVE-2017-12675, CVE-2017-12676, CVE-2017-12877, CVE-2017-12983, CVE-2017-13133, CVE-2017-13134, CVE-2017-13139, CVE-2017-13142, CVE-2017-13143, CVE-2017-13144, CVE-2017-13146, CVE-2017-13658, CVE-2017-8352, CVE-2017-9144, CVE-2017-9501