Debian DSA-4774-1: linux - セキュリティ更新

high Nessus プラグイン ID 141552
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのDebianホストにセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

Linuxカーネルに、任意のコード実行、権限昇格、サービス拒否、または情報漏洩を引き起こす可能性がある複数の脆弱性が見つかりました。

- CVE-2020-12351 Andy Nguyen氏は、A2MP CIDのあるL2CAPパケットを処理する方法について、Bluetoothの実装に欠陥を発見しました。被害者のBluetoothデバイスのアドレスを知っており、近くにいるリモートの攻撃者が、悪意のあるl2capパケットを送信し、カーネル権限を使用してサービス拒否を引き起こしたり、任意のコードを実行したりする可能性があります。

- CVE-2020-12352 Andy Nguyen氏は、Bluetoothの実装に欠陥を発見しました。特定のAMPパケットを処理する際に、スタックメモリが適切に初期化されません。被害者のBluetoothデバイスのアドレスを知っており、近くにいるリモートの攻撃者が、カーネルスタック情報を取得する可能性があります。

- CVE-2020-25211 netfilterサブシステムで欠陥が発見されました。conntrack Netlink構成を挿入できるローカルの攻撃者が、サービス拒否を引き起こす可能性があります。

- CVE-2020-25643 Chaitin Security Research LabのChenNan氏は、hdlc_pppモジュールに欠陥を発見しました。ppp_cp_parse_cr()関数の不適切な入力検証により、メモリ破損および情報漏洩が発生する可能性があります。

- CVE-2020-25645 IPsecと組み合わせる場合、GENEVEカプセル化トラフィックのインターフェイスドライバーに欠陥が見つかりました。IPsecが、GENEVEンネルに使用される特定のUDPポートのトラフィックを暗号化するように構成されている場合、トンネル化されたデータは、暗号化されたリンクを介して正しくルーティングされず、暗号化されずに送信されます。

ソリューション

Linux パッケージをアップグレードしてください。

安定版(stable)ディストリビューション(buster)では、これらの問題はバージョン4.19.152-1で修正されています。この脆弱性は、新しいupstream安定版4.19.152へのリベースによって修正されます。これには、他のバグ修正も含まれています。

関連情報

https://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=908712

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2020-12351

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2020-12352

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2020-25211

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2020-25643

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2020-25645

https://security-tracker.debian.org/tracker/source-package/linux

https://packages.debian.org/source/buster/linux

https://www.debian.org/security/2020/dsa-4774

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 141552

ファイル名: debian_DSA-4774.nasl

バージョン: 1.3

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2020/10/20

更新日: 2021/4/12

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

CVSS スコアのソース: CVE-2020-25643

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.9

ベクトル: AV:N/AC:M/Au:S/C:P/I:P/A:C

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.2

Temporal Score: 6.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:H/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:linux, cpe:/o:debian:debian_linux:10.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2020/10/19

脆弱性公開日: 2020/9/9

参照情報

CVE: CVE-2020-12351, CVE-2020-12352, CVE-2020-25211, CVE-2020-25643, CVE-2020-25645

DSA: 4774