Apache 2.4.49 < 2.4.51のパストラバーサルの脆弱性

critical Nessus プラグイン ID 153952

概要

リモートのWebサーバーは脆弱性の影響を受けます。

説明

リモートホストにインストールされているApache httpdのバージョンは、2.4.51より前の2.4.49です。したがって、2.4.51のアドバイザリに記載されている脆弱性の影響を受けます。

- Apache HTTP Server 2.4.50のCVE-2021-41773に対する修正プログラムが十分でないことが判明しました。攻撃者がパストラバーサル攻撃を使用して、エイリアスのようなディレクティブにより構成されたディレクトリ外のファイルにURLをマッピングする可能性があります。
(CVE-2021-42013)

Nessusはこの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

Apacheバージョン2.4.51以降にアップグレードしてください。

関連情報

https://httpd.apache.org/security/vulnerabilities_24.html

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 153952

ファイル名: apache_2_4_51.nasl

バージョン: 1.12

タイプ: combined

エージェント: windows, macosx, unix

ファミリー: Web Servers

公開日: 2021/10/8

更新日: 2022/8/31

構成: 徹底的なチェックを有効にする

サポートされているセンサー: Frictionless Assessment Agent, Frictionless Assessment AWS, Frictionless Assessment Azure, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Critical

スコア: 9.2

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:H/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2021-42013

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 9.4

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:H/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: cpe:/a:apache:http_server, cpe:/a:apache:httpd

必要な KB アイテム: installed_sw/Apache

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2021/10/7

脆弱性公開日: 2021/10/7

CISAの既知の悪用日: 2021/11/17

エクスプロイト可能

CANVAS (CANVAS)

Metasploit (Apache 2.4.49/2.4.50 Traversal RCE)

Elliot (Apache 2.4.50 RCE)

参照情報

CVE: CVE-2021-42013