Debian DLA-3164-1: python-django - LTS セキュリティ更新

critical Nessus プラグイン ID 166698

概要

リモートの Debian ホストに 1 つまたは複数のセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

リモートの Debian 10 ホストには、dla-3164 のアドバイザリに記載された複数の脆弱性の影響を受けるパッケージがインストールされています。

- Django 2.2.16 以前の 2.2、3.0.10 以前の 3.0、3.1.1 以前の 3.1 に問題が発見されました (Python 3.7+ を使用する場合)。FILE_UPLOAD_DIRECTORY_PERMISSIONS モードが、ファイルのアップロードプロセスで作成された中間レベルのディレクトリに適用されませんでした。collectstatic 管理コマンドを使用する際に、中間レベルの収集された静的ディレクトリにも適用されませんでした。(CVE-2020-24583)

- Django 2.2.16 以前の 2.2、3.0.10 以前の 3.0、3.1.1 以前の 3.1 に問題が発見されました (Python 3.7+ を使用する場合)。ファイルシステムキャッシュの中間レベルのディレクトリに 0o077 ではなくシステムの標準 umask がありました。(CVE-2020-24584)

0~3.6.13、3.7.0~3.7.10、3.8.0~3.8.8、3.9.0~3.9.2のパッケージpython / cpythonは、パラメータークローキングと呼ばれるベクトルを使用したurllib.parse.parse_qslおよびurllibによるWebキャッシュポイズニングに対して脆弱です。攻撃者がセミコロン (;) でクエリパラメーターを区切ることができる場合、プロキシ (デフォルトの構成で実行) とサーバーの間でリクエストの解釈に違いを引き起こすことができる可能性があります。これにより、悪意のあるリクエストが完全に安全なものとしてキャッシュされる可能性があります。これは、プロキシは通常、セミコロンを区切り文字として認識しないため、キーのないパラメーターのキャッシュキーにセミコロンを含めないためです。 (CVE-2021-23336)

- Django 2.2.18 より前の 2.2、3.0.12 より前の 3.0、および 3.1.6 より前の 3.1 で、django.utils.archive.extract メソッド (startapp --template および startproject --template により使用) により、絶対パスまたはドットセグメントのある相対パスのアーカイブを介したディレクトリトラバーサルが可能になります。(CVE-2021-3281)

- Django 3.2.14 以前の 3.2、4.0.6 以前の 4.0 に問題が発見されました。信頼できないデータが kind/lookup_name の値として使用されている場合、Trunc() および Extract() データベース関数は SQL インジェクションの影響を受けます。
検索名と種類の選択を既知のセーフリストに制限するアプリケーションは影響を受けません。
(CVE-2022-34265)

Nessus はこれらの問題をテストしておらず、代わりにアプリケーションの自己報告されたバージョン番号にのみ依存しています。

ソリューション

python-django パッケージをアップグレードしてください。

Debian 10 buster では、これらの問題はバージョン 1 で修正されています

関連情報

https://www.debian.org/lts/security/2022/dla-3164

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2020-24583

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2020-24584

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2021-23336

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2021-3281

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2022-34265

https://packages.debian.org/source/buster/python-django

プラグインの詳細

深刻度: Critical

ID: 166698

ファイル名: debian_DLA-3164.nasl

バージョン: 1.2

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2022/10/28

更新日: 2022/10/28

サポートされているセンサー: Agentless Assessment, Frictionless Assessment Agent, Nessus Agent

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 6.7

CVSS v2

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 5.5

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:P/A:P

現状ベクトル: E:U/RL:OF/RC:C

CVSS スコアのソース: CVE-2022-34265

CVSS v3

リスクファクター: Critical

Base Score: 9.8

Temporal Score: 8.5

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:H/A:H

現状ベクトル: E:U/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:python-django, p-cpe:/a:debian:debian_linux:python-django-common, p-cpe:/a:debian:debian_linux:python-django-doc, p-cpe:/a:debian:debian_linux:python3-django, cpe:/o:debian:debian_linux:10.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトの容易さ: No known exploits are available

パッチ公開日: 2022/10/28

脆弱性公開日: 2020/9/1

参照情報

CVE: CVE-2020-24583, CVE-2020-24584, CVE-2021-3281, CVE-2021-23336, CVE-2022-34265