SISCO OSI/ICCP スタックの検出

info Nessus プラグイン ID 23815

概要

リモートホストで SISCO OSI/ICCP スタックが実行されています。これは、ICCP サーバーである可能性が高いです。

説明

リモートホストで SISCO ICCP サーバーが実行されています。ICCP サーバーは、一般的に送電および発電システムで使用されています。SISCO スタックは、Areva や Siemens が販売するものを含む多くのサードパーティ ICCP サーバーで使用されています。

参考資料

http://www.sisconet.com/products.htm

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 23815

ファイル名: scada_iccp_sisco_osi_detect.nbin

バージョン: 1.230

タイプ: local

エージェント: windows

ファミリー: SCADA

公開日: 2006/12/11

更新日: 2024/5/20

資産インベントリ: true

サポートされているセンサー: Nessus Agent, Nessus

脆弱性情報

必要な KB アイテム: SMB/Registry/Enumerated, SMB/accessible_share