OS 識別: SSH での NETCONF

info Nessus プラグイン ID 69181
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

管理プロトコルを照会することで、リモートホストのオペレーティングシステムのフィンガープリントを取得することができます。

説明

リモートホストは、SSH での NETCONF プロトコルを使用しています。NETCONF プロトコルは、ネットワークデバイスを管理するために使用されます。

スキャンポリシーで提供される SSH 認証情報を使用して、オペレーティングシステムの名前やバージョンを決定することができます。

ソリューション

該当なし

関連情報

https://tools.ietf.org/html/rfc6241

プラグインの詳細

深刻度: Info

ID: 69181

ファイル名: os_fingerprint_ssh_netconf.nasl

バージョン: 1.16

タイプ: remote

エージェント: unix

ファミリー: General

公開日: 2013/8/1

更新日: 2020/1/22

依存関係: ssh_settings.nasl, ssh_check_compression.nasl

資産インベントリ: true

OS の識別: true