Debian DSA-3796-1: apache2 - セキュリティ更新プログラム

high Nessus プラグイン ID 97400
New! プラグインの深刻度には CVSS v3 が適用されるようになりました。

プラグインの深刻度は、デフォルトで CVSS v3 を使って計算されるように更新されました。プラグインに CVSS v3 スコアがない場合には、CVSS v2 を使って深刻度が計算されます。深刻度の表示設定は、[設定]のドロップダウンで切り替えができます。

概要

リモートのDebianホストにセキュリティ関連の更新プログラムがありません。

説明

Apache2 HTTPサーバーにいくつかの脆弱性が発見されました:

- CVE-2016-0736 RedTeam Pentesting GmbHは、mod_session_cryptoがパディングオラクル攻撃に脆弱であることを発見しました。これにより、攻撃者がセッションクッキーを推測する可能性があります。

- CVE-2016-2161 Maksim Malyutin氏は、mod_auth_digestへの悪意のある入力により、サーバーがクラッシュし、サービス拒否が引き起こされる可能性があることを発見しました。

- CVE-2016-8743 IBM SecurityのX-Force ResearchersのDavid Dennerline氏およびRegis Leroy氏は、ApacheがHTTPリクエストで異常な空白パターンの幅広いパターンを処理する方法に問題があることを発見しました。一部の構成では、これにより応答分割またはキャッシュ汚染の脆弱性が発生する可能性があります。これらの問題を修正するために、この更新では、Apache httpdが受け入れるHTTPリクエストの内容をより厳密にします。

これにより、適合していないクライアントで問題が発生する場合、新しいディレクティブ「HttpProtocolOptions unsafe」を構成に追加することで、一部のチェックを緩和できます。

この更新は、新規インストールでmod_reqtimeoutがデフォルトで有効化されない問題も修正します。

ソリューション

apache2パッケージをアップグレードしてください。

安定版(stable)ディストリビューション(jessie)では、これらの問題はバージョン2.4.10-10+deb8u8で修正されています。

関連情報

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2016-0736

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2016-2161

https://security-tracker.debian.org/tracker/CVE-2016-8743

https://packages.debian.org/source/jessie/apache2

https://www.debian.org/security/2017/dsa-3796

プラグインの詳細

深刻度: High

ID: 97400

ファイル名: debian_DSA-3796.nasl

バージョン: 3.14

タイプ: local

エージェント: unix

公開日: 2017/2/27

更新日: 2021/1/11

依存関係: ssh_get_info.nasl

リスク情報

VPR

リスクファクター: Medium

スコア: 4.4

CVSS v2

リスクファクター: Medium

Base Score: 5

Temporal Score: 3.9

ベクトル: AV:N/AC:L/Au:N/C:P/I:N/A:N

現状ベクトル: E:POC/RL:OF/RC:C

CVSS v3

リスクファクター: High

Base Score: 7.5

Temporal Score: 6.7

ベクトル: CVSS:3.0/AV:N/AC:L/PR:N/UI:N/S:U/C:H/I:N/A:N

現状ベクトル: E:P/RL:O/RC:C

脆弱性情報

CPE: p-cpe:/a:debian:debian_linux:apache2, cpe:/o:debian:debian_linux:8.0

必要な KB アイテム: Host/local_checks_enabled, Host/Debian/release, Host/Debian/dpkg-l

エクスプロイトが利用可能: true

エクスプロイトの容易さ: Exploits are available

パッチ公開日: 2017/2/26

参照情報

CVE: CVE-2016-0736, CVE-2016-2161, CVE-2016-8743

DSA: 3796