Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

InduSoft Web Studioでのリモートコード実行

InduSoft Web Studioを実行している企業はソフトウェアを更新し、これらの重要なシステムがインターネットに公開されていないことを確認する必要があります。

Tenable ResearchはInduSoft Web Studio 8.1.2.0の非認証のリモートコード実行(RCE)の脆弱性を発見しました。ICS-CERTはこの脆弱性に対してCVE-2019-6545およびCVE-2019-6543を割り当てました。

背景

InduSoft Web Studioは、ヒューマンマシンインターフェース(HMI)および監視制御およびデータ収集(SCADA)システム用の自動化ツールです。同社のウェブサイトによると、Web Studioは、製造、石油、ガス、水道、矯正施設、および、ドラッグレーサーで使用されています。

攻撃者は、この脆弱性を悪用することにより、攻撃者が制御するサーバーから悪意のあるデータベース構成ファイル(DB.xdc)を取得するように指示して、標的のシステム上でコマンドを実行することができます。

分析

この脆弱性の原因は、Web Studioに組み込まれたスクリプト言語で、認証されていないリモートの攻撃者により悪用される可能性があります。組み込まれたスクリプト言語は、ユーザーによるオペレーティングシステムレベルのコマンドを実行可能にします。攻撃者は、適切に作成されたDBProcessCallメッセージを送信することにより、組み込まれたスクリプト言語を実行することができます(コマンド66)。DBProcessCallを使用すると、攻撃者はリモートサーバーからデータベース構成ファイルを読み込むようにWeb Studioに指示することができ、攻撃者は構成ファイルに悪意のあるスクリプト言語コマンドを含め、Web Studioで実行する可能性があります。

コマンド66はアクセス権限「0」で実行でき、認証や承認は必要ありません。セキュリティが有効になっていて、メインパスワードが設定されていて、Guestアカウントが削除されていても攻撃を実行できます。

概念実証

概念実証 (PoC) コードは、Tenable ResearchのGitHubにアップロードされています。PoCのビデオはこちらからご覧いただけます。

解決策

Avevaはこの脆弱性に関するセキュリティ情報とソフトウェアアップデートを公開しました。InduSoft Web Studioを実行している企業は自社のソフトウェアをInduSoft Web Studio v8.1 SP3に更新し、これらの重要なシステムがインターネットに公開されないようにする必要があります。

追加情報

この脆弱性に関する詳細は、研究者、Jacob Bainesの記事をTenable Tech Blog on Mediumからご覧ください。

最新のアタックサーフェスを総合的に管理する初のサイバーエクスポージャープラットフォーム、 Tenable.io の詳細情報をご覧ください。今すぐ Tenable.io Vulnerability Management の60日間無料トライアルをお試しください。

Tenableブログを購読する

購読する
無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.ioを試す

60 日間無料

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.ioを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

$2,275.00

今すぐ購入

無料でお試し 今すぐ購入

Nessus Professionalを無料で試す

7日間無料

Nessus®は、最も包括的な脆弱性スキャナです。Nessus Professionalは脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様がITチームに専念できるようにサポートします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus®は、最も包括的な脆弱性スキャナです。Nessus Professionalは脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様がITチームに専念できるようにサポートします。

Buy a multi-year license and save. Add Advanced Support for access to phone, email, community and chat support 24 hours a day, 365 days a year. Full details here.

無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.io Web Application Scanningを試す

60 日間無料

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のWebアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なWebアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDNs

$3,578.00

今すぐ購入

無料でお試しください セールスにご連絡ください

Tenable.io Container Securityを試す

60 日間無料

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOpsプラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポート

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Industrial Securityについてもっと知る

Tenable.scのデモを入手する

以下のフォームに連絡先をご記入ください。営業担当者からデモのスケジュールについてご連絡いたします。短いコメントもご記入いただけます(255文字まで)。アスタリスク(*)マークの付いた欄は必須です。