Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS メニュー 検索 出典 - ブログ 出典 - ウェビナー出典 - レポート出典 - イベントicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable リーダーシップ

Amit Yoran

Amit Yoran

会長兼最高経営責任者

Amit Yoran は会長兼CEOとして、組織がサイバーセキュリティリスクを把握し、軽減できるよう支援するという Tenable の戦略的ビジョンを引率しています。Amit は、Tenable のリーダーシップチームにプライベートセクターとパブリックセクター両方の経験を貢献できる、ユニークな存在です。前職ではRSA 社長として、グローバルセキュリティ分野での成長を推進し、業界で屈指の成功を収めました。自身が設立して CEO を務めたネットワークフォレンジック会社、NetWitness の買収を機に RSA に入社。Netwitness 以前は、米国国土安全保障省の US-CERT プログラムの初代所長を務め、また、Symantec によって2002年に買収された、マネージドセキュリティサービスプロバイダ (MSSP) Riptech を設立し、CEO に就任。現在は、セキュリティスタートアップ企業の取締役や顧問としても活動しています。セキュリティ業界のソートリーダーシップを率いるインフルエンサーと認識され、サイバーセキュリティの未来に対するビジョンについて、イベントやメディアで専門的見解を求められています。

Renaud Deraison

Renaud Deraison

最高技術責任者、共同設立者

Tenable の共同設立者の一人である Renaud Deraison は、現在 CTO を務めています。Renaud は、さまざまな組織で導入されている脆弱性スキャナ、世界で最も広く採用されているセキュリティツールの一つである Nessus の創作者でもあります。Nessus は、過去 30 年で最も重要な製品と SC Media に称賛され、SANS Institute の脆弱性評価部門の最優秀賞 (2015年)、Network World Asia の脆弱性評価および管理製品部門の最優秀賞 (2015年) その他の受賞に輝いています。Renaud は、2019 年と 2020 年のダボス会議のサイバーセキュリティセッションでゲスト講演者として招かれるなど、ネットワークスキャンとセキュリティに関する複数の特許開発、定評ある書籍や雑誌の執筆を通して世界のセキュリティコミュニティに貢献しています。Renaud は、2019年に SC Media より、「過去30年で最も明確なビジョンを持つ人物」に選ばれました。

Steve Vintz

Steve Vintz

最高財務責任者

Steve Vintz は 25 年以上にわたりテクノロジー業界の成長企業で財務、運営、戦略プランニングに携わってきた経験豊富な経営者です。Tenable では最高財務責任者 (CFO) として、世界中の経理、税務、財務、IT、法務を監督しています。2015 年には、サイバーセキュリティの民間企業としては当時最大の資金調達であった Tenable のシリーズ B 投資ラウンドを主導しました。その後、米国の上場セキュリティ企業としては最大の資金調達を成功させ、2018 年の新規株式公開に貢献しました。以前は、Vocus で 2001 年から同社が売却された 2014 年 6 月まで執行副社長と CFO を兼任し、在職中、同社の 40 四半期連続にわたる収益増加と急速な事業拡大の達成に貢献し、IPO、株式公開後の公募、複数の買収などを手がけました。Vocus 以前は、Snyder Communications の戦略計画および分析部門の副社長を務め、45 件以上の買収でリーダーシップを発揮し、8,600 万ドルから 10 億ドルへと収益を成長させました。ワシントン D.C. とボルチモアで Ernst & Young の起業家サービス部門のミドルマーケットグループに勤務した経験も持ち合わせています。

キャリアを通じて多くの賞や栄誉を受賞し、Northern Virginia Technology Council から株式会社の年間最優秀 CFO に選出されています。公認会計士の資格を持ち、ロヨラ大学セリンジャービジネススクールで経営学の学士号を取得しています。

Mark Thurmond

Mark Thurmond

最高執行責任者

Mark Thurmondは、ITおよびクラウドテクノロジーの主要企業で販売・運営をグローバルに展開した深い市場参入の経験のあるテクノロジー業界のベテランです。Tenable の COO として、セールス、プロフェッショナルサービス、テクニカルサポート、需要の創出を含む、グローバルフィールドオペレーションを指揮しています。以前は、Turbonomic の COO として、グローバルオペレーションを引率し、顧客のハイブリッドクラウドへの移行を支援し、その前は、Qlik Technologies の執行副社長として、世界のセールスとサービスを指揮しました。また、Dell EMCではVCEとRSAのグローバルセールスの上席副社長など、複数の部門で世界的な販売運営業務を指揮する役割を努めていました。

Bridgett Paradise

Bridgett Paradise

最高人材責任者

Bridgett Paradise は、20 年以上の経験を活かして Tenable の CPO を務めています。Tenable の人事戦略とポリシー、国際人材募集、および Tenable の次期フェーズの成長と国際的拡張を推進するための組織開発プログラムを指揮しています。実績を誇り、結果を求める人事責任者であり、高い成果を上げるチーム作りに定評があります。Tenable 以前は、シカゴに本拠地を置くグローバル金融機関 Citadel Securities の最高人材責任者を務めていました。Houghton Mifflin Harcourt では上級バイスプレジデントと最高人材責任者を兼任し、国際人材管理と募集、および組織デザインと福利厚生を指揮。Microsoft Corporation には 20 年以上勤務し、退社時には国際サービス部門の HR ゼネラルマネージャーを務めました。メリーマウント大学で人事労務の修士号、カタウバ大学でビジネスコミュニケーションの学士号を取得しています。

Nico Popp

Nico Popp

最高製品責任者

Nico Popp は Tenable の最高製品責任者 (CPO) です。製品開発と技術部門を率い、Tenable のビジョンをグローバルに展開する役割を担っています。Tenable の業界最先端の脆弱性管理・Cyber Exposure 対策プラットフォームに継続的にイノベーションを反映させていくことをチームとともに担当しています。

Tenable 以前は Forcepoint で CPO を務め、同社のヒューマンセントリックな SASE (セキュアアクセスサービスエッジ) プラットフォームの開発を指揮していました。その前は、Symantec のクラウドと情報保護副社長としてデータとクラウドのセキュリティを担当。Verisign、Apple、NeXT Software でも上級管理職を歴任しました。

30 以上の特許権を保持。フランスの国立航空宇宙大学院大学 (SUPAERO) 卒業後、スタンフォード大学院で航空宇宙学修士号を取得しています。

Stephen Riddick

Stephen Riddick

法律顧問

法律顧問の Stephen Riddick は、Tenable のグローバル法務、政府業務、不動産部門を指揮しています。躍進するグローバル企業での経験を活かし、成長の加速と国際展開、テクノロジー革新を通じて、拡大する市場機会に企業が応えられるよう支援しています。Tenable 以前は、Praxair の法律顧問を務めていました。Praxair 以前は、2つの一流国際法律事務所のパートナーを務め、クライアントであるテクノロジー分野などの成長著しい株式会社および非上場企業の重役や取締役会に法務アドバイス (有価証券の募集・私募、コーポレートガバナンス、買収・合併、その他さまざまな規制遵守など) を提供してきました。ノースカロライナ大学法科大学院にて法律の博士号、バージニア大学にて経済学の学士号を取得しています。

Brad Pollard

Brad Pollard

最高情報責任者

Brad Pollard は、CIO として Tenable のグローバル IT 組織を指揮しています。同組織は重要度の高いテクノロジーシステムを管理し、Tenableの世界中のセールス、マーケティング、サービス努力、および企業システムとすべての企業プロセスを支援しています。IT 分野で 23 年以上の経験を持っています。戦略的採用を通じた組織的移行およびITソリューションの管理を率い、企業レベルのガバナンス問題を指導、解決してきました。また、15 年以上のセキュリティ分野での経験があり、以前は Cisco と Sourcefire でマネジメント職に従事しました。メリーランド大学ユニバーシティカレッジ校で技術経営学の修士号を取得しています。

Robert Huber

Robert Huber

最高セキュリティ責任者

Robert Huber, Tenable’s chief security officer and head of research, oversees the company's global security and research teams, working cross-functionally to reduce risk to the organization, its customers and the broader industry. Robert は、金融、防衛、重要インフラセクターで、セキュリティスペシャリストとして 20年以上の経験があります。Tenable 以前は、Eastwind Networks で最高セキュリティ・戦略責任者を務め、ビジネスの拡大と環境全体のセキュリティソリューションの実現を指揮しました。Robert は、脅威インテリジェンスセクターのリーダー企業 iSIGHT Partners が 2015年に買収した OT 脅威インテリジェンス・ソリューションプロバイダー Critical Intelligence の共同設立者であり、社長でもありました。また、Idaho National Laboratory の OT セキュリティ研究者として Lockheed Martin CIRT のメンバーや、JP Morgan Chase にて最高セキュリティアーキテクトを務めた経験もあります。Robert is a board member and advisor to several security startups and served in the Air National Guard for over 22 years. Before retiring in 2021, he served in a cyber operations squadron supporting federal and state missions.

Michela Stribling

Michela Stribling

最高コミュニケーション責任者

最高コミュニケーション責任者、Michela Stribling は、PR からブランドコンテンツ、企業経営関連のコミュニケーションなどを含む、幅広い企業マーケティングの経験の持ち主です。ストーリーを巧みに物語る才能を Google や Hewlett-Packard、IBM など、世界で最も尊敬されているブランドで発揮してきました。Tenable 入社は 2017 年。その前には IBM でその成功が高く評価されている企業ニュースルームを開発し、TED と画期的なパートナーシップを確立しました。また、Coremetrics (IBM が買収した Accel Partners 出資のベンチャー企業) で 2 年間、革新的なキャンペーンの数々でメディアの注目を集める企業に成長させた実績があります。Google ではその目覚ましい成長期に社内コミュニケーション部門を設立し、その後、同社の IPO に参加しました。バークレー大学英文学部卒業、南カリフォルニア大学院、アンネンバーグスクールでコミュニケーションマネージメント修士号取得。

Dave Feringa

Dave Feringa

グローバルセールス担当 上級副社長

Dave Feringa は、グローバルセールス担当上級副社長として、Tenable グローバル収益の促進と拡大に関する戦略の策定と管理を指揮しています。Dave は、大手企業のセールスチームで 30 年以上の経験を持つベテランであり、多くの大手企業のハイテク部門での経験があります。Tenable 以前は、F5 でグローバルセールスの執行副社長を務め、アプリケーション配信、ネットワーキング、セキュリティソリューションにおいて、 3 億ドルから数 10 億ドル規模の企業へと成長させました。F5 以前は、Lucent、Cisco、Honeywell をはじめとするテクノロジー企業でシニアセールスリーダーとして 20 年近く勤務。ウェイクフォレスト大学で学士号を取得しています。

Terry Dolce

Terry Dolce

グローバル事業開発・チャネル、運用担当上級副社長

グローバル事業開発・チャネル、運用担当上級副社長を務める Terry Dolceは、Tenable のグローバルパートナーエコシステムの促進と強化を指揮しています。Tenable のリーダーシップチームでは、テクノロジー分野で培った約 20 年の豊富な経験と多様なスキルを生かして業務を遂行しています。Tenable 以前は、トップコンサルタント企業 Crowe, LLP のプリンシパルを務め、GRC (ガバナンス、リスク、コンプライアンス) 市場参入戦略を引率しました。TRU8 Solutions の CEO、RSA の北米地域の販売担当部長およびグローバル販売主任も経験しています。Terry は、Archer Technologies 社の買収の一環として RSA に入社し、初代販売担当部長を務めました。

Melton Littlepage

Melton Littlepage

マーケティング担当 上級副社長

マーケティング担当 上級副社長、Melton Littlepage は、技術系、高成長企業で収益の加速化、パイプラインの開拓に従事した、20 年の実績を誇るマーケティングリーダーです。製品の市場戦略、ブランドの勢いの構築、需要創出の規模拡大、市場獲得でのリーダーシップなどの幅広い経験があります。Tenable 入社以前は、New Relic のマーケティング上級副社長を務め、南北アメリカ、APAC、EMEA 地域で需要創出ならびに市場開拓プログラムを先導。New Relic 以前は、Schoology の CMO として、K-12 遠隔学習カテゴリの開拓を支援し、また、SAP Concur のグローバルマーケティング担当副社長として需要創出と製品マーケティング部門を主導しました。バージニア大学電気工学部卒業、ジョージメイスン大学よりBMA 取得。

Matt Olton

Matt Olton

経営企画戦略担当 上級副社長

経営企画・戦略担当上級副社長の Matt Olton は、買収・合併 (M&A) に関連した活動を含む、Tenable のグローバル戦略と事業開発を指揮しています。Matt は、コーポレート開発と Symantec Ventures を率いた Symantec から 2019 年に Tenable に入社。以前は、Dell Technologies Capital と EMC Corporation にて、グローバル経営企画、およびその他の関連活動を率いていました。Skadden Arps の M&A 弁護士としてキャリアを始めた経歴があります。

Amit Yoran

Amit Yoran

会長兼最高経営責任者

Amit Yoran は会長兼CEOとして、組織がサイバーセキュリティリスクを把握し、軽減できるよう支援するという Tenable の戦略的ビジョンを引率しています。Amit は、Tenable のリーダーシップチームにプライベートセクターとパブリックセクター両方の経験を貢献できる、ユニークな存在です。前職ではRSA 社長として、グローバルセキュリティ分野での成長を推進し、業界で屈指の成功を収めました。自身が設立して CEO を務めたネットワークフォレンジック会社、NetWitness の買収を機に RSA に入社。Netwitness 以前は、米国国土安全保障省の US-CERT プログラムの初代所長を務め、また、Symantec によって2002年に買収された、マネージドセキュリティサービスプロバイダ (MSSP) Riptech を設立し、CEO に就任。現在は、セキュリティスタートアップ企業の取締役や顧問としても活動しています。セキュリティ業界のソートリーダーシップを率いるインフルエンサーと認識され、サイバーセキュリティの未来に対するビジョンについて、イベントやメディアで専門的見解を求められています。

Jack Huffard

Jack Huffard

Tenable の共同設立者、ディレクター

Tenable の共同設立者 Jack Huffard は、グローバル市場参入、オペレーション、および戦略計画で 20 年以上の経験がある、スタートアップと成長ソフトウェアビジネスのスペシャリストです。Jack は、会社を設立からIPO、そして株式公開会社としての事業活動へと導いた経験から得た稀な視野の持ち主です。2002 年に Tenable を共同設立し、創業当初から取締役を務めています。設立から 2018 年までは社長兼最高執行責任者として、Tenable の世界的な企業戦略とビジネス運営を指揮。2018 年から 2019 年は、事業運営に専念。また、Tenable の資金調達プロセスにも尽力しています。2012 年には、Accel Partners から Tenable のシリーズ A ラウンドで 5 億ドルを調達。2015 年には、Accel および Insight Partners から 23 億ドルのシリーズ B 資金調達に成功しており、これは当時、サイバー分野におけるプライベートファンディングで米国最高でした。

Jackは 2018 年に実現した Tenable の IPO とその過程の立役者でもあり、Tenable の IPO はセキュリティの上場企業としては 2013 年以来最高額レベルでした。2002 年に Tenable を共同設立する前は、Enterasys Networks の企業開発取締役を務め、その前は、John Hancock および Marriott Corporationで様々なマネジメントおよびセールス職を担当。2013 年度の Ernst and Young Entrepreneur of the Year 賞の防衛とセキュリティ部門賞を受賞しています。ワシントン・アンド・リー大学卒業後、バブソン大学で修士号を取得しています。現在、数々の企業、および非営利団体の顧問を務めています。

Richard Wells

Richard Wells

Insightの専務取締役

Richard は高度成長ソフトウェアおよびインターネット企業の投資家として、また経営者のアドバイザーとして 20 年以上の経験があり、現在 Insight では、アプリケーションソフトウェア、インフラストラクチャ管理、DevOps とサイバーセキュリティ分野に集中して投資を行っています。Richard は、Insight で 24 件の投資を促進し、14 件の買収と 2 度の IPO を実現しました。米国、欧州とイスラエルの投資のスポンサーを務めてきました。現在、CentralReach、Checkmarx、Commercetools、Jama Software、OneTrust、Sonarsource、Storable、Tenable で役員を務め、AMCS と Sysdig のアクティブメンバーでもあります。以前は、AirWatch (VMware が買収)、Beyondtrust (Veritas Capital が買収)、BMC (KKR が買収)、Buddy Media (Salesforce が買収)、Cherwell (KKR が資本構成変更)、HealthcareSource (Francisco Partners が買収)、Kinnser Software (Mediwareが買収)、Metalogix (Permiraが買収)、Netsmart Technologies (Genstar Capitalが買収)、PrecisionLender (Q2 が買収)、Primavera (Oracleが買収)、Shopify (NYSE:SHOP)、SmartBear Software (Francisco Partners が買収)、TriTech (Bain Capital が買収) で投資を担当しました。Anaqua (Astorg が買収) では役員でもありました。Insight入社(2005年)前は、Technology Crossover Ventures (TCV)で投資専門家としてソフトウェア、オンラインメディア、電子取引を専門とし、Veritas Software では企業データ保護製品の製品管理、Paciolan Systems (現 Ticketmaster の子会社) ではセールスを担当。Mercer Management Consultingでキャリアを始め、グローバルテクノロジー企業のマーケティングおよびビジネス戦略の経営コンサルタントとして活躍しました。ペンシルバニア大学ウォートン校 (優等学生友愛会、最優等) で学士号、ハーバード大学ビジネススクールで MBA を取得しています。

Brooke Seawell

Brooke Seawell

監査委員長

Brooke Seawellは、Tenableの取締役会の監査委員長です。35年以上におよぶ財務、経理、ガバナンス、ビジネス運営の経験をTenableで活かしています。以前は、Synopsys や Weitek などの主要テクノロジー企業で CFO を務めました。分野を牽引する Tableau や NVIDIA などの上場テクノロジー企業の取締役会役員を務めています。これまでに、10社の IPO と多数の買収に携わっています。Brooke は NEA のベンチャーパートナーであり、ソフトウェア、システム、およびインターネット関連の投資に尽力しています。2000年から2004年までは、Technology Crossover Ventures (TCV) のパートナーを務めました。スタンフォード大学にて学士号と修士号を取得しています。以前は、スタンフォード大学ビジネススクールの運営委員会と部活動の顧問を務めていました。

Arthur W. Coviello, Jr.

Arthur W. Coviello, Jr.

取締役

Art Coviello はRSA の最高執行責任者でしたが、最近引退し、その後セキュリティ業界で個人投資家として、また Rally Ventures (ビジネステクノロジーの初期段階投資会社) のベンチャーパートナー、ClearSky Security Fund のアドバイザーとして活動を続け、数多くのセキュリティスタートアップを支援しています。McKinsey のサイバーセキュリティ部門の上級顧問を務め、企業、業界、政府などと関わり、現在と将来に組織が直面する課題に対応するため、セキュリティ戦略の進化を伝え、形成し続けています。何十年にもおよぶ経験と影響力により同分野のリーダーと目され、世界中のカンファレンスやフォーラムの講演者として活躍しています。RSA 以前は、複数のテクノロジー企業で長期間にわたり運営および財務管理に従事。Deloitte, Haskins & Sells (Deloitte)で公認会計士としてキャリアをスタートしました。Synchrony Financial、Cylance、Bugcrowd、Tenable、Capsule8 にて、取締役を務めています。マサチューセッツ大学で会計学を中心に経営管理学を専攻し、1975 年に最優等で BBA の学士号を取得しています。

Linda Zecher

Linda Zecher

取締役

Linda Zecher は、企業組織のデジタルトランスフォーメーションに特化したブティック系コンサルティング会社である Barkley Group の CEO 兼マネージングディレクターを務めています。Barkley Group 設立以前は、グローバル教育学習企業の Houghton Mifflin Harcourt の社長、CEO および役員を務めました。これまで、100か国以上の政府、教育、防衛、インテリジェンス、および非民営化ヘルスケアのお客様にサービスを提供する1900人以上のセールスやマーケティング専門家のグローバルチームを率いるMicrosoftのWorldwide Public Sector組織の本社副社長を務めた経験があります。Linda は、Hasbro Corporation の取締役メンバーであり、監査委員会メンバー、およびサイバーセキュリティ委員会の議長も務めています。また、John F. Kennedy Foundation の取締役メンバーも務め、財務委員会メンバー、および技術委員会の議長を務めています。Chesapeake Maritime Museum の取締役メンバーでもあります。オハイオ州立大学にて学士号、ベントレー大学の名誉博士号を取得しています。

Jerry M. Kennelly

Jerry M. Kennelly

取締役

Jerry M. Kennelly は、Scandic Capital, LLCの会長兼 CEO であり、非上場会社としてテクノロジー企業、商業不動産、その他様々な分野に投資を行っています。2002年に Riverbed® を共同設立し、副会長、CEO、社長を16年に渡って務めました。Riverbed を従業員2名のスタートアップ会社から、41カ国にオフィスを構える売上10億ドル規模のネットワークテクノロジー企業に成長させるまで統括。Riverbed 以前は、1996~2002年まで Inktomi Corporation の代表取締役副社長、最高財務責任者、書記を務めました。1990~1996年にかけては、Sybase, Inc. の企業財務担当副社長を含む、複数の財務および運営の管理職を務めました。2013~2017年にかけては Nimble Storage, Inc. の取締役を務め、同社が HPE に買収されるまで独立社外取締役を務めました。Pelion Venture Partners のテクノロジー業界諮問委員会メンバーです。ニューヨーク大学経営学大学院で会計学の修士号、ウィリアムズ大学で政治経済学の学士号を取得しています。

Kimberly L. Hammonds

Kimberly L. Hammonds

取締役

Kimberly L. Hammonds は、近年まで Deutsche Bank AG のグループCOOを務め、148年におよぶ同銀行の歴史の中で取締役に就任した3人目の女性でもあります。キャリアを通じて自動車、テクノロジー、航空防衛、そして金融サービスの4つの業界に従事してきました。Boeing Company のグループ CIO、Dell Corporation および Ford Motor Company の取締役を務めました。Kimberly のグローバルリーダーシップの経験は、製品エンジニアリング、製造、サプライチェーン、マーケティング、仕入、運営、ITまで広く及んでいます。Society of Women Engineers の会員。Zoe Foundation を設立して代表を務め、癌患者に芸術プログラムを提供しています。American Cancer Society を積極的にサポートし、これまでに 500 万ドル以上の資金調達に成功しています。Crain’s Business は、2011年に「Women to Watch」に選出しています。Tenable のほか、Red Hat および Cloudera の取締役も務めています。

Niloofar Razi Howe

Niloofar Razi Howe

取締役

Niloofar Razi Howe has been an investor, executive and entrepreneur in the technology industry for the past 25 years, with a focus on cybersecurity for the past 15. Ms. Howe is a senior operating partner at Energy Impact Partners, a venture capital fund investing in companies shaping the energy landscape of the future. She also serves on the boards of directors of Morgan Stanley Private Bank, NA and Morgan Stanley Bank, NA, Pondurance (as Executive Chair), Recorded Future, Swimlane, and Tamr. She is a life member at the Council on Foreign Relations and a Fellow, International Security Initiative, at New America, a nonprofit, nonpartisan think tank. Previously, Ms. Howe served as chief strategy officer and senior vice president of Strategy and Operations at RSA, a global cybersecurity company, where she led corporate strategy, corporate development and planning, business development, global program management, business operations, security operations and federal business development. Prior to RSA, Ms. Howe served as the chief strategy officer of Endgame (acquired by Elastic), a leading enterprise software security company, where she was responsible for driving market and product strategy, as well as leading marketing, product management, corporate development and planning. Prior to her operating roles, Ms. Howe spent twelve years leading deal teams in private equity and venture capital; first as a principal at Zone Ventures, an early-stage venture capital firm in Los Angeles, and then as managing director at Paladin Capital Group, a Washington, D.C.-based private equity fund focused on investing in next-generation security companies. Ms. Howe started her professional career as a lawyer with O’Melveny & Myers and as a consultant with McKinsey & Co.

無料でお試し 今すぐ購入
Tenable.io を 30 日間無料でお試しください

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io を購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入
無料でお試し 今すぐ購入

Nessus Professionalを無料で試す

7日間無料

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

複数年ライセンスのご購入で、お得にご利用いただけます。 電話、コミュニティ、チャットによる 24 時間年中無休の拡張サポートオプションもご用意しています。 製品の詳細を見る

無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.io Web Application Scanningを試す

30 日間無料

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のWebアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なWebアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDNs

3,578ドル

今すぐ購入する

試用リクエスト送信 お問合せはこちらから

Tenable.io Container Securityを試す

30 日間無料

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOpsプラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポート

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

デモを申請

Tenable.scのデモを入手する

右のフォームに連絡先をご記入ください。営業担当者からデモのスケジュールについてご連絡いたします。短いコメントもご記入いただけます (255文字以内)。アスタリスク(*) マークの付いた欄は必須です。

試用リクエスト送信 お問合せはこちらから

Tenable Luminを試用する

30 日間無料

Tenable Luminを使用して、Cyber Exposureを可視化および調査し、リスクの軽減を追跡し、競合他社に対してベンチマークしましょう。

Tenable Luminを購入する

Tenableの担当者にお問い合わせいただき、組織全体に対するインサイトを得て、サイバーリスクを管理する上でLuminがいかに役立つかについて、Tenableの営業担当者までお問い合わせください。

デモをリクエストする

Tenable.ot のデモを予約する

組織の OT セキュリティニーズのために。
リスクを削減します。

デモをリクエストする

Tenable.ad

Active Directory に対する攻撃を継続的に検知して対応。エージェントレス。 権限も不必要。オンプレミスとクラウドの両方をサポート