Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable Lumin:脆弱性管理をビジネス用語に変換する

Tenable Luminを通じて、脆弱性管理言語とビジネス言語の橋渡しを提供します。 

ここTenableで働いていると、お客様であるCISOの方々から、彼らが直面している2つの課題をよく耳にします。一つは組織のサイバーリスクに関して、経営陣および取締役会の理解をどのように得るか。もう一つはどのようにIT部門の同僚をサポートしてパッチ適用を優先度付けし、組織の最大リスクとなる脆弱性に対処するかです。

CISOには多言語に対応できることが期待されます。彼らは経営幹部のビジネス言語から、IT部門が使用する技術的なプロセス主導の言語へとシームレスに移行する必要があります。その課題は?それは一般的な脆弱性管理ツールからアクセスできるデータのほとんどは、ネイティブ言語、すなわち脆弱性の言語でのみ利用可能であることです。 

実際に、Ponemon Instituteが実施した2,400人以上のサイバーセキュリティ/ITリーダーに対する調査では、回答者の58%が、ビジネスリスクの評価に利用されてきた従来のKPIやメトリクスは、サイバーリスクの理解する上で役に立たないと回答しています。さらに、取り組みを適切に優先度付けできると報告したのは、回答者の3分の1未満(30%)でした。

Tenableは、CISOとサイバーセキュリティ専門家が組織全体で効率的にコミュニケーションできるようサポートすることに尽力しています。Tenable Luminを通じて、脆弱性管理言語とビジネス言語の橋渡しを提供します。 

Tenable.ioのお客様は、今日からLuminを使用して、脅威インテリジェンス、脆弱性データ、資産重要度などのインプットを単一プラットフォームに統合してサイバーリスクを正確に測定およびベンチマークすることで、生の技術データをビジネスインサイトに変換できます。サイバーセキュリティに対するリスクに基づいたアプローチにより、CISOとチームは修復作業を優先度付けし、サイバーリスクを社内の担当者に効率的に伝達し、リスクを軽減するためにデータ主導型の意思決定を行うことが可能になります。 

Tenable Luminにより、Cyber Exposureを効率的に測定およびベンチマークして、組織内部で比較したり、競合他社と比較できます。これを実現するために、脆弱性データは脅威インテリジェンスや資産の重大度などの他のリスク指標と関連付けられ、組織のサイバーリスクを自動的にスコアリング、傾向分析、ベンチマークします。Luminは技術データをビジネスインサイトに変換し、より優れた戦略的意思決定をサポートします。

CISOはTenable Luminを使用して、組織のCyber Exposureリスクを迅速かつ正確に評価し、その健全性と修復パフォーマンスを他の企業と比較できます。

Luminは様々なメトリクスを使用して、ユーザーが次のことを把握できるようにします。 

  • 何が脅威にさらされているか?
  • どの修復を優先させるか?
  • リスクを軽減できているか?
  • 競合他社と比較してどうか?

Tenable Luminを使用することで、ユーザーは組織のCyber Exposure Scoreに加えて、同じ業界の競合他社および一般ユーザーの中における平均スコアを受け取ることができます。これにより、ユーザーは組織を他社と比較し、スコアに関する詳細なコンテキストを得ることができます。スコアが高いほど、リスクが高いことを意味します。 

ユーザーはTenable Luminを使用して、特定のオーディエンスと最も関連性の高いデータにアクセスできます。例えば、

  • 「Cyber Exposure Scoreトレンド」ビューでは、組織のスコアに関する経時的なトレンドデータが提供されます。また、競合他社やより大きなユーザー集団の改善傾向も確認できます。
  • 「ビジネスコンテキストから見たCyber Exposure Score」ビューでは、資産グループをCyber Exposure Scoreにマッピングできます。

リスクを評価するには、最新かつ正確なデータを収集することが極めて重要です。Tenable Luminダッシュボードで利用可能な機能の詳細については、こちらをご覧ください。

Tenable Luminでサイバーリスクに対する新たな知見を得る

Luminはサイバーリスクの評価に役立つ複数のメトリクスを使用します。

  • Vulnerability Priority Rating (VPR)
  • Asset Criticality Rating (ACR)
  • Cyber Exposure Score (CES)

各スコアが明らかにするものは次のとおりです。

  • Vulnerability Priority Rating (VPR): 脆弱性のCVSSスコアおよび重大度により提供される静的データと対になる動的データであるVPRは、脆弱性ごとに動的に生成されます。VPRはTenableのアルゴリズムにより、現在の脅威状況を反映して更新されます。値の範囲は0.1~10です。値が大きいほど、悪用される可能性が高くなります。 
  • Asset Criticality Rating (ACR): Tenableは、ネットワーク上の各資産にAsset Criticality Rating (ACR) を割り当て、資産の相対的なリスクを1~10の整数として表します。ACRの値が高いほど、リスクが高いことを意味します。Tenableはスキャン結果を評価し、ネットワーク上の場所およびインターネットとの近接性によるエクスポージャー、デバイスの種類、およびデバイスの機能に基づいて資産のリスクを測定します。
  • Cyber Exposure Score (CES): このスコアは、悪用される可能性に関するTenableのVulnerability Priority Rating (VPR) と影響を受ける資産のビジネス上の重大度に関するTenableのAsset Criticality Rating (ACR) を組み合わせる、機械学習アルゴリズムを通じて自動的に生成されます。このスコアは、過去90日間にスキャンされた資産のExposure Scoreの値に基づいて、組織の全体的なCyber Exposureリスクを0~1,000の整数として表します。CESの値が高いほど、リスクが高いことを意味します。

Tenable Luminのメトリクスの詳細については、こちらをご覧ください.

追加情報

Tenableブログを購読する

購読する
無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.ioを試す

30 日間無料

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.ioを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

2,275ドル

今すぐ購入

無料でお試し 今すぐ購入

Nessus Professionalを無料で試す

7日間無料

Nessus®は、最も包括的な脆弱性スキャナです。Nessus Professionalは脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様がITチームに専念できるようにサポートします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus®は、最も包括的な脆弱性スキャナです。Nessus Professionalは脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様がITチームに専念できるようにサポートします。

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。拡張サポートを追加していただくと、電話、メール、コミュニティ、チャットサポートを年中いつでもご利用いただけきます。詳細についてはこちらを参照してください。

無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.io Web Application Scanningを試す

30 日間無料

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のWebアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なWebアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDNs

3,578ドル

今すぐ購入

無料でお試しください セールスにご連絡ください

Tenable.io Container Securityを試す

30 日間無料

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOpsプラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポート

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Industrial Securityについてもっと知る

Tenable.scのデモを入手する

以下のフォームに連絡先をご記入ください。営業担当者からデモのスケジュールについてご連絡いたします。短いコメントもご記入いただけます(255文字まで)。アスタリスク(*)マークの付いた欄は必須です。

無料でお試しください セールスにご連絡ください

Tenable Luminを試す

30 日間無料

Tenable Luminを使用して、Cyber Exposureを可視化および調査し、リスクの軽減を追跡し、競合他社に対してベンチマークしましょう。

Tenable Luminを購入する

Tenableの担当者にお問い合わせいただき、組織全体に対するインサイトを得て、サイバーリスクを管理する上でLuminがいかに役立つかについて、Tenableの営業担当者までお問い合わせください。