Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable Researchアドバイザリー:Peekaboo NUUOネットワークビデオレコーダーの致命的な脆弱性を悪用

Tenable Researchは、Peekabooという深刻な脆弱性が、ビデオ監視システム用のIoTネットワークビデオレコーダーのリモートコード実行を許可することを発見しました。この脆弱性により、攻撃者はリモートからフィードを表示したり、録画を改ざんすることができます。 9月19日、NUUOはPeekabooの脆弱性に対処するためにバージョン3.9.1をリリースしました。 影響を受けるユーザーには、できるだけ早くNVRMini2デバイスを更新する必要があります。 更新は、こちらのWebサイトからダウンロードできます。

Tenable Researchは、NUUOのNetwork Video Recorderソフトウェアの2つの脆弱性を発見しました。最初の脆弱性は重大な認証されていないスタックバッファのオーバーフローで、もう1つは残されたデバッグコードのバックドアです。これらの脆弱性は、ネットワークに接続されたストレージデバイスおよびネットワークビデオレコーダーであるNVRMini2で評価・試験されました。

知っておく必要があること Tenable ResearchはNUUOのNVRMini2ソフトウェアでPeekabooと呼ばれる深刻なリモートコード実行の脆弱性を発見しました。この脆弱性を悪用すると、システムが犯罪者により完全に侵害される可能性があります。

攻撃ベクトル Webサービスは、認証されていない攻撃者がリモートから悪用できるスタックバッファのオーバーフローに対して脆弱です。

ビジネスに対する影響 攻撃者は完全なシステムアクセスを得ることができ、接続されたカメラのフィードや録画を制御してアクセスすることができます。さらに、接続されたカメラのアクセス資格情報をクリアテキストで読み取ることができます。

解決策 NUUOから更新プログラムを緊急に適用してください。

背景

NUUOは、閉回路テレビ(CCTV)、監視ソフトウェア、ビデオソフトウェア、ハードウェアを提供しています。NUUOのソフトウェアとデバイスは、小売、輸送、教育、政府、銀行などの業界でのWebベースのビデオ監視に一般的に使用されています。脆弱性のあるデバイス、NVRMini2は、ネットワークに接続されたストレージデバイスとネットワークビデオレコーダーで、複数のカメラのフィードを同時に表示し、記録することができます。

より興味深いことに、NUUOはOEMとしてソフトウェアを第三者のベンダーにホワイトラベルとして提供しています。 影響を受ける第三者ベンダーの完全なリストは現在不明です。

CVE-2018-1149: Peekaboo、認証されていないスタックバッファのオーバーフロー

分析

リモート・コードの実行を許可する、認証されていないスタック・バッファ・オーバーフロー (CWE-121) が見つかり、この脆弱性のCVSSv2 基本値は10.0、現状値は8.6で、深刻度は緊急と評価されています。

NVRMini2は、共通ゲートウェイインタフェース(CGI)プロトコルを介して実行可能なバイナリをサポートするオープンソースのWebサーバを使用します。NVRMini2で実行できるCGIバイナリの1つは 'cgi_system'で、http://x.x.x.x/cgi-bin/cgi_systemからアクセスできます。このバイナリは、ユーザー認証に必要な様々なコマンドとアクションを処理します。

認証中に、cookieパラメータのセッションIDサイズがチェックされないため、sprintf関数でスタックバッファオーバーフローが発生します。この脆弱性により、「ルート」または管理者権限を使用したリモートコード実行が可能になります。

概念実証

テナブルのシニアリサーチエンジニアであるJacob Bainesは、この脆弱性がどのようにNVRMini2を乗っ取り、接続されたカメラを操作するために悪用されるのかを実証するために 脆弱性を開発しました

CVE-2018-1150: 謎のバックドアの

また、 残されたデバッグコードにバックドアが見つかりました。

<pre>
if (file_exists(constant("MOSES_FILE"))) //back door
{
update_session();
return 0;
} </pre>

/tmp/mosesという名前のファイルが存在する場合、バックドアが有効になり、システム上のすべてのユーザーアカウントの一覧表示が許可され、アカウントのパスワードの変更が可能になります。攻撃者がカメラのフィードやCCTV録画を表示したり、システムからカメラを完全に削除したりすることができるようになります。この脆弱性のCVSSv2基準値は4.0、現状値は3.2で、深刻度は中度と評価されています。

これは謎のアーティファクトで、開発コードが残っているのか、悪意のあるコードが追加されたのか、特定することはできませんでした。バックドアを有効にして利用するには、攻撃者は“/tmp/moses”というファイルを作成する必要があります。そのため、攻撃には何らかの形のアクセス、または、別の悪用と組み合わせる必要があります。このコードの存在と難読化の欠如は謎です。

事業影響度

NUUOはビデオ監視業界の世界的リーダーであり、これらのデバイスは世界中に10万台以上設置されています。同社のソフトウェアはOEMとしても提供され、幅広いテクノロジーとシステムインテグレーションパートナーによりサードパーティの監視システム導入に統合されています。どのNVRMini2インスタンスでも最大16台の接続されたCCTVカメラを管理できるため、間接的に危険にされているデバイスの数は数十万に上る可能性があります。

特に懸念されるのは、リモートコード実行の脆弱性です。Peekabooは悪用されると、サイバー犯罪者に制御管理システム(CMS)へのアクセスを許可し、接続されているすべてのCCTVカメラの資格情報が公開されます。NVRMini2デバイスでルートアクセスを使用すると、サイバー犯罪者はライブフィードを切断し、セキュリティ映像を改ざんすることができます。たとえば、ライブフィードを監視領域の静止画像と置き換え、犯罪者がカメラで検出されずに敷地内に入ることを可能にすることができます。

<code>
[email protected]:/NUUO/bin# cat /mtd/block4/NUUO/etc/camera.ini
[Camera01]
CameraAuto=0
ShowModelName=M3044-V
MacAddress=
OutputPinCount=0
InputPinCount=0
ManufacturerName=Axis
BrandName=Axis
Protocol=3
Channel=1
ModelName=M3044-V
Manufacturer=
Brand=
Password=password1
UserName=root
Port=80
HostIP=192.168.1.183
CameraName=AXIS
</code>

CCTVカメラ資格情報の露出

サイバー犯罪者は現在、一般にIoTデバイスを侵害するために使用されている MiraiやGafGytマルウェアファミリなどを使用し、他のCCTV NVRやカメラを積極的にターゲットにしています。さらに、NUUO NVRデバイスも、昨年報告したように、Reaper IoTボットネットのターゲットとなりました

解決策

更新:9月19日、NUUOはPeekabooの脆弱性に対処するためにバージョン3.9.1をリリースしました。影響を受けるユーザーは、できるだけ早くNVRMini2デバイスを更新する必要があります。更新は、こちらの同社のウェブサイトからダウンロードできます。影響を受けるエンドユーザーは、脆弱なデバイスへのネットワークアクセスを許可された正当なユーザーだけに制限し、制御するようにしてください。

攻撃されたシステムの特定

テナブルは、脆弱な資産を特定するために以下のプラグインを用意しております。

プラグインID 説明
103929 NUUO NVR Webインターフェイス検出
117427 NUUO NVRMini2 複数の脆弱性


詳細情報

関連ポスト

Tenableブログを購読する

購読する
無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.io を試す

60 日間無料

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームに完全にアクセスし、比類のない正確さですべての資産を表示および追跡することができます。 今すぐご登録ください。60秒以内の最初のスキャンを実行できます。

Tenable.io を購入

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームに完全にアクセスし、比類のない正確さですべての資産を表示および追跡できます。 年間サブスクリプションを今日お求めください。

65 資産

$2,190.00

今すぐ購入

無料でお試し 今すぐ購入

Nessus Professionalを無料で試す

7日間無料

Nessus®は、今日の市場で最も包括的な脆弱性スキャナです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルの時間を短縮化するため、ITチームに専念できます。

Nessus Professional を購入する

Nessus®は、今日の市場で最も包括的な脆弱性スキャナです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルの時間を短縮化するため、ITチームに専念できます。

複数年ライセンスを購入して節約しましょう

無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.io Web Application Scanningをお試しください

60 日間無料

Tenable.ioプラットフォームの一部として、現代のアプリケーション用に設計された最新のWebアプリケーションスキャンサービスに完全にアクセスできます。手作業による手間や重大なWebアプリケーションの中断をせずに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度で安全にスキャンします。 今すぐお申し込みください。60秒以内に最初のスキャンを実行できます。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームに完全にアクセスし、比類のない正確さですべての資産を表示および追跡できます。 年間サブスクリプションを今日お求めください。

5 FQDNs

$3,578.00

今すぐ購入

無料でお試しください セールスにご連絡ください

Tenable.io Container Securityを試す

60 日間無料

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品への完全なアクセスをお楽しみください。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視します。継続的インテグレーションと継続的デプロイメント(CI / CD)システムと統合し、DevOpsプラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポートします。

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスとの統合により、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Industrial Securityについて