Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS メニュー 検索 出典 - ブログ 出典 - ウェビナー出典 - レポート出典 - イベントicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable ブログ

ブログ通知を受信する
  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn

Microsoft Teams: Microsoft Power Apps サービスの脆弱性が電子メール、ファイルその他の盗取を可能に

Microsoft Teams: Microsoft Power Apps サービスの脆弱性が電子メール、ファイルその他の盗取を可能に

Microsoft Power Apps 内の欠陥が攻撃者に悪用されて電子メール、Teams のメッセージ、OneDrive のファイルが盗取される恐れがある。

背景

Microsoft は最近 Microsoft Teams 内の脆弱性にパッチを適用しました。Microsoft Teams は リモートワークの普及で最近人気が急上昇したビジネスコミュニケーションプラットフォームで、今年の 4 月には 毎日 1 億 4500 万人ものアクティブユーザーを記録しています。この脆弱性は、Tenable のゼロデイ リサーチエンジニア Evan Grant が発見したもので、攻撃者によるエンドユーザーのアカウントの乗っ取りを許す恐れがあります。ユーザーのチャット履歴にアクセスする、なりすましてメールを読んだ入り送信したりする、OneDrive 上に保管されているファイルにアクセスするなどの侵害が想定されます。

分析

Microsoft Teams のユーザーは、デフォルトの機能により、所属しているチーム内のタブでアプリを起動できます。また、企業も、Office 365 や Microsoft Teams を Business Basic 以上のライセンスで使用している場合、同じようにタブ内で Microsoft Power Apps を起動することができます。

Tenable は、このような Power Apps タブに読み込まれたコンテンツに、不適切に固定された正規表現が適用されていることを発見しました。具体的には、タブ内のコンテンツのソースを検証するメカニズムが、出典 URL が https://make.powerapps.com で始まることのみを検証し、それより深く検証しないという欠陥でした。攻撃者は、自分が制御している任意のドメインの配下に make.powerapps.com のサブドメイン (https://make.powerapps.com/fakecorp.ca など) を作成して、そこから信頼されていないコンテンツを Power Apps のタブに読み込ませることができます。

この脆弱性は、Microsoft Teams がその中で起動されている Microsoft Power Apps に付与している権限によってさらに深刻になり、悪用が成功した場合、アプリが起動されているタブにアクセスするユーザー全員が乗っ取られる可能性が生じます。乗っ取られたユーザーの Teams 内のグループメッセージを読むことや、メールや OneDrive の保管先にアクセスする、その他が可能です。

概念実証

この欠陥はサーバーサイドの脆弱性なのでユーザー側の対応は必要なく、Microsoft が問題を修正しました。欠陥がパッチされたので概念実証はリリースされません。しかし、Tenable Techblog では詳細にわたる情報と完全な問題分析を提供しています。 以下の動画では、この欠陥が悪用されるしくみが実演されています。

Tenable の対応

当社の脆弱性公開方針に従って、Tenable は Microsoft と協力して調査結果を見直しました。公表に至るまでの時系列は、Tenable Research アドバイザリに記録されています。

解決策

Microsoft は本件の解決策を実装しました。エンドユーザー企業の対応は必要ありません。

詳細情報

Tenable コミュニティの Tenable セキュリティレスポンスチームに参加してみませんか。

最新のアタックサーフェスを総合的に管理する Tenable、初の Cyber Exposure Platform の詳細情報をご覧ください。

今すぐ Tenable.io Vulnerability Management の 30 日間無料トライアルをお試しください。

関連記事

最新のエクスプロイトに対して脆弱ですか?

下にメールアドレスをご記入ください。最新の情報が確認できる Cyber Exposure アラートがインボックスに送信されます。

無料でお試し 今すぐ購入
Tenable.io を 30 日間無料でお試しください

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io を購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入
無料でお試し 今すぐ購入

Nessus Professionalを無料で試す

7日間無料

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

複数年ライセンスのご購入で、お得にご利用いただけます。 電話、コミュニティ、チャットによる 24 時間年中無休の拡張サポートオプションもご用意しています。 製品の詳細を見る

無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.io Web Application Scanningを試す

30 日間無料

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のWebアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なWebアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDNs

3,578ドル

今すぐ購入する

試用リクエスト送信 お問合せはこちらから

Tenable.io Container Securityを試す

30 日間無料

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOpsプラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポート

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

試用リクエスト送信 お問合せはこちらから

Tenable Luminを試用する

30 日間無料

Tenable Luminを使用して、Cyber Exposureを可視化および調査し、リスクの軽減を追跡し、競合他社に対してベンチマークしましょう。

Tenable Luminを購入する

Tenableの担当者にお問い合わせいただき、組織全体に対するインサイトを得て、サイバーリスクを管理する上でLuminがいかに役立つかについて、Tenableの営業担当者までお問い合わせください。