Facebook Google+ Twitter LinkedIn YouTube RSS メニュー 検索 リソース - ブログリソース - ウェビナーリソース - レポートリソース - イベントicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

高度な分析

組織内ネットワークに分散して配置された複数の Nessus スキャナが収集した脆弱性データを一元的に集約して分析します。Assurance Report Card(ARC)を利用して、セキュリティ対策の評価、分析、可視化をおこない、対策の有効性を診断できます。

レポートとダッシュボード

豊富なテンプレートが用意され、高度にカスタマイズが可能なHTML5ベースのダッシュボードやレポートを活用できます。CISO、責任者、アナリスト、実務担当者等、役割に応じた情報をわかりやすく提供し、リスク軽減のための適切な対策の実施に貢献します。

アラートと通知

カスタマイズが可能なアラート、通知、アクションの機能を利用することで、迅速な対策の実施と進捗管理を実現します。優先度の高いセキュリティイベントを管理者に速やかに通知し、インシデントレスポンスや脆弱性の修復を迅速におこなうことで、総合的なリスクを軽減します。

アセットの分類と評価

新たな脆弱性が発見された際、ほぼリアルタイムで総合的なリスクの判定をおこなうために、ポリシーに従ってアセットを動的に分類します。新たな脆弱性により影響を受けるアセットの数は数分以内に特定されます。これにより、迅速な対策の実施を可能にし、修復の進行状況を容易に確認することができます。

コンプライアンス

CISベンチマーク、DISA STIG、FISMA、PCI DSS、HIPAA/HITECH、SCAP等の業界基準や規制に対して、調査要件の定義はテンプレート化されています。必要となる要件や調査結果を確認して、複数のコンプライアンスイニシアチブに準ずることを容易に証明することができます。

テクノロジー インテグレーション

インテリジェントコネクターを利用して、パッチ管理、モバイル機器管理、スレットインテリジェンス、クラウド等の優れたソリューションとのインテグレーションを可能にします。テクノロジーイ ンテグレーションは、既存のセキュリティ投資を活用して追加データを収集することで、可視化、状況認識、分析の向上を図ります。

最先端を行く銀行がSecurityCenterを使用して、どのようにネットワークを脆弱性から保護し、規制コンプライアンスを達成したかをご覧ください。

「SecurityCenter はネットワークの実態を表している。会社のセキュリティプログラムの成功を我々が責任を持って取締役会に説明するための洞察を追加レイヤーとして提供してくれる」 Catskill Hudson Bank、上級副社長兼最高技術責任者、Ted Tomita 導入事例を読む

最新情報

SecurityCenterに関する最新のニュースを見つける

最新ニュースを読む

よくある質問

SecurityCenter に関する質問の答えを見つける

今すぐ読む

リソース

さらに表示

Assurance Report Card

経営者層、ビジネスの判断に必要な情報をまとめたセキュリティメトリクス

詳細を確認する

SecurityCenter のデモ

トライアルをお試しください

デモを予約する

ご質問はございますか?

営業からのご連絡や詳細情報を希望されますか?

チャットを開始する