Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable ブログ

ブログ通知を受信する

サイバーセキュリティに対する認識を高める: サイバー攻撃から守るために従業員が行うべき6つの対策

サイバー意識を高めるアプローチを新たにする時が来ています。このブログでは、クラウドコンピューティングの世界で一般的な責任共有モデルからヒントを得た考え方を提案して、実行方法をご紹介します。

一般的な会社員は、サイバーセキュリティにどの程度関心を持っているでしょうか。 人の常に漏れなく、怪しい行動を定期的に報告するようなオタク的に熱心な人から、セキュリティ規則は気にしない派で「生産効率」の名目で安全規則をとにかく避けようとする人まで、さまざまでしょう。  

米国の サイバーセキュリティとインフラセキュリティ当局 (CISA) と国家サイバーセキュリティ協議会 (NCSA) が最初のサイバーセキュリティ啓発月間を開始してから 18 年になりますが、当時と現在では私たちの生活と働き方が大きく変わっています。新型コロナウィルスの世界的感染拡大の前から、どの業種もデジタル改革を進めて、インフラとサービスをクラウドに移行していました。2020 年に見られたリモートワークへの大幅なシフトも、すでに進行中であった改革の一部が加速されたものでした。

ところが、Tenable が Forrester Consulting に委託して実施した新しいグローバル調査の結果によると、多くの従業員は、サイバーセキュリティをメリットのあるものというより、邪魔なものとして捉えているようです。週 3 日以上在宅勤務をしている 475 人の正社員を対象とした調査結果「境界を超える:新常識の世界でのサイバーセキュリティの将来」によると、圧倒的な割合 (81%) で顧客データの保護はいくらかまたはとても重要と回答しているのに、半数以上が顧客データのアクセスに個人所有デバイスを使っています。 同様に懸念すべき内容は、

  • 在宅勤務者 10 人中 4 人以上 (44%) がサイバーセキュリティの制限や規則によって生産性が下がったと回答し、
  • 在宅勤務者の 1/3 はデバイスの更新をすぐ実行せず、
  • 1/4 以上 (27%) は、ときにサイバーセキュリティの規則を無視したり迂回したりすることを認めていることです。    

セキュリティ責任者にとって、この調査結果は何を意味しているのでしょうか。日常、従業員の多くが基本的なサイバー衛生のベストプラクティスに従っていない現実でしょう。例えば、機密データにアクセスするときには会社が提供したデバイス以外は使わない、会社のシステムやデータにアクセスするには必ず VPN を使う、公共の Wi-Fi を使って接続しない、などの基本的なことが守られていないのです。

では、どのように対処したらよいのでしょうか。サイバー意識を高める新しいアプローチが必要です。ここで提案する新しいアプローチは、クラウドコンピューティングの世界で一般的に実行されている責任共有モデルの考え方にヒントを得て、サイバーセキュリティを企業の戦略目標としてトップダウンで徹底するものです。一方、セキュリティ管理責任者は、従業員が毎日の仕事でサイバーセキュリティを確実に実行できるように、できるだけやりやすくすることに全力を尽くします。 

従業員をサイバースマートにするための 6 つのヒント

責任共有のモデルに移行することは、想像以上に複雑です。セキュリティスコアカードを従業員全員を対象に作成するには、事業部門を横断した強力な資産管理が必要になります。個々のデバイスやアプリケーションの所有者が誰であるか、その人の上司は誰かなどを明確に把握し、集中管理ダッシュボードから現状を記録して継続的に追跡しなければなりません。法務、規制事項に充分注意を払って、導入したモデルが従業員のプライバシーを尊重した内容であることを確保する必要もあります。さらに、管理には多量のリソースが必要になります。

それでも、このモデルの礎を築くことは、今から始めることができます。以下は従業員のサイバー意識向上教育に向けた 6 つのアイデアです。サイバーセキュリティ責任者の方のお役に立てれば幸いです。

  1. 小さく始める: 部署またはチームを 1 つ選択して、時間をかけて準備します。部員の働き方を研究して、うまくいっているセキュリティの慣行や方針を明確にしてもらい、仕事をしにくくしていると思われているものについて正直な意見を聞き出します。
  2. スムーズなプロセスを作る: 部員のワークフローに滞りや支障がある場合、解決できるプロセスやソリューションを探します。 消費者向けのアプリやデバイスは、ユーザーの受けと使いやすさを優先して作られていますが、セキュリティツールやプロセスも魅力的で使いやすくなければ、無用の長物になってしまうことを念頭においてください。
  3. 他部門の協力を得る: 人事部門、社内のコミュニケーション、営業チームなどと協働して、社員を惹きつける新しい方法を模索してみてはいかがですか。セキュリティの専門家はあなた。コミュニケーションの専門家は彼ら。合同で取り組めば、社員の教育方法やサイバースマートな分化の創造について新しいアイデアにつながる可能性があります。
  4. 対策の理由を説明する:. 実行の指示だけで終わらないようにします。実行が社員にとっても重要な理由を理解してもらうように努力します。社員が問題なのではなく、社員がソリューションの一部になれることを明確にします。 
  5. 情報提供と応答ができる体制をとる: 会社全体のミーティングには、必ずサイバーセキュリティに関する項目を含むように幹部を説得します。メッセージを常に強調して、最新の取り組みについて情報提供する機会です。そのほか、社員が「何でも質問」できるセッションを定期的に設けて、御情報を修正して継続的な学習を奨励します。
  6. やりがいのある内容にする: 社員のやる気はどこから来るのかを理解して、それを中心にプログラムを作ります。例えば、報奨金制度が推進力になりそうか、それとも、社内で業績が認められることが重視されているのか、など、部署やチームによって動機は異なるかもしれません。社員全員にとって何か重要なのかをじっくり研究してください。オタク的に熱心な社員の動機はどこにあるのか、規則は気にしない社員はなぜ方針を避けているのか、考えてみてください。

企業の安全を維持する最大の責任はセキュリティリーダーにあるのですが、独り相撲では何も達成できません。サイバースマートな文化を構築するには、会長からインターンまで、働く人達全員が各々の役割と責任を理解することが必要です。最適なテクノロジーと人やプロセスの組み合わせがあれば、セキュリティに熱心な社員が増え、無視する社員が減るでしょう。 

もっと詳しく

関連記事

最新のサイバー攻撃に対して脆弱ではありませんか?

下にメールアドレスをご記入ください。最新の情報が確認できる Cyber Exposure アラートがインボックスに送信されます。

tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

tenable.io 購入

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Nessus Professional を無料で試す

7 日間無料

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。拡張サポートを追加すると、24 時間x365 日、電話、コミュニティ、チャットサポートにアクセスできます。

ライセンスをお選びください

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。

サポートとトレーニングを追加

Tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

Tenable.io を購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Tenable.io Web Application Scanningを試す

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のウエブアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なウエブアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDN

3,578ドル

今すぐ購入する

Tenable.io Container Securityを試す

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOps プラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポートします。

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Tenable Lumin を試用する

Tenable Lumin を使用して、Cyber Exposure を可視化および調査し、リスクの軽減を追跡し、競合他社に対してベンチマークしましょう。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

Tenable Lumin を購入する

Tenableの担当者にお問い合わせいただき、企業全体に対するインサイトを得て、サイバーリスクを管理する上で Lumin がいかに役立つかについて、Tenable の営業担当者までお問い合わせください。

Tenable.cs を試してみる

製品のすべての機能にアクセスして、クラウドインフラの設定ミスを検出、修正して、実行段階の脆弱性を表示できます。今すぐ無料トライアルにご登録ください。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

営業担当者に問い合わせて Tenable.cs

Tenable.cs Cloud Security について詳しくは営業担当者にお問い合わせください。クラウドアカウントのオンボーディングは簡単で、数分でクラウドの設定ミスと脆弱性が把握できます。

Nessus Expert を無料で試す

7 日間無料

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

すでに Nessus Professional をご使用ですか?
Nessus Expert にアップグレードすると、7 日間無料でご利用いただけます。

Nessus Expert を購入する

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

ライセンスをお選びください

プロモーション価格の有効期間が12月末日まで延長されました。
複数年ライセンスの場合、よりお求めやすい価格でご購入いただけます。

サポートとトレーニングを追加