Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable ブログ

ブログ通知を受信する

生成型 AI で脅威をより早く検知、分析、対応する

スクリーン上のコードの行

生成 AI は、1990 年代のインターネットの台頭以来最も変革を起こしたイノベーションとしてもてはやされています。 セキュリティ分野では、特に脅威の検出と対応において、正しく利用すれば生成 AI は革命的な変化をもたらすでしょう。 生成 AI は、重要な情報を、それが最も重要である局面において素早く処理して提供することで、効率性と生産性を高めます。

これまでは常に、セキュリティとはリスクを軽減することでした。 問題が発生したら全てを放り出して駆けつけ、後始末をするというのがセキュリティ専門家の運命だったのです。 問題の予防は長年の課題であり、目標でした。 しかし、日常業務の中で、セキュリティチームは気がつけば常に事後対応モードになっています。 セキュリティチームを運用している、またはセキュリティチームで働いているならば、これは身に覚えのある話でしょう。人手は足りておらず、帯域幅の制約にも直面しています。 さらに、リソースの調整は骨の折れる作業であり、時間にも追われています。 誰かの 1 日を仮にもう 1 時間だけ長くできるとしたら、それはセキュリティチームのメンバーこそ相応しいでしょう。

皆様もご多分に漏れず、1 日の時間の多くを、頭をぐるぐるさせながらスクリーンからスクリーンへと目をやり、進行中の脅威に事後対応することに費やしているのではないでしょうか。

その結果、常に脅威から一歩遅れているように感じられてきます。 多くのセキュリティ担当者は、これをごく当たり前の状況として受け入れているのです。

もっと優れた方法

しかし、もっといい方法があります。 それは生成 AI です。生成 AI は、1990 年代のウェブの台頭以来、最大の社会の変化として歓迎されてきました。ふるいにかけるべき大げさな話も数多くあります。なにもこれは、意識を持ったロボットが世界を乗っ取るという話ではありません。 「2001 年宇宙の旅」に出てくる HAL 9000 とは違うのです。 

セキュリティに関して言えば、生成 AI は完全なゲームチェンジャーです (正しく使用すればの話ではありますが)。 生成 AI は、有用な情報の処理、検索、提供を、最も必要とされている重要なタイミングで行うことによって効率性と生産性を高めます。 最終的には、生成 AI によってプロセスが補強されるため、セキュリティチームは彼らが受けるに値する、前述の「追加の 1 時間」分の価値を得られます。 

では、生成 AI はどのように機能するのでしょうか? 生成 AI は複雑な部分を紐解き、セキュリティチームが作業や検索や分析をもっと速く行えるようにします。 その結果、チームは迅速に意思決定を行い、1 日に完了できることを前倒しできるようになります。

生成 AI は、必要な時に有用な文脈を提供します。 AI アシスタントだと考えればよいでしょう。 生成 AI が提供するガイダンスは、攻撃者の先を行くために役立ちます。 

ただの非現実的な話ではない

では、このセキュリティと生成 AI の話も、毎日のように見聞きする AI についての非現実的で大げさな話と同じようなものなのでしょうか? 違います。 これは現実なのです。 

Tenable では何年もの間、この取り組みを続けています。 

Tenable は、かなりの期間にわたって AI 技術をセキュリティに応用してきました。 Vulnerability Priority Rating では、セキュリティチームがどの脆弱性を優先するべきか把握できるようにするために機械学習を使用しています。 Tenable には、AI の知識を共有してきた実績もあります。 当社はサイバーセキュリティ調査のコミュニティが AI に関する調査やツールを (無料で) 利用できるようにしてきました。これには、リバースエンジニアリング、コードのデバッグ、ウェブアプリのセキュリティ、クラウドベースのツールの可視化といったプロセスを効率化する、Tenable Research チームの研究成果も含まれています。

当社は生成 AI を、セキュリティチームにもっと力を持たせるためにも使用しており、その取り組みは今も続いています

なぜ Tenable は生成 AI に投資しているのか?

お客様から寄せられる要望からは、生成 AI への関心が見てとれます。より広範には、当社が利用可能にしたツールに反応したセキュリティ専門家コミュニティの幅広い層にも、同様の関心の高まりが見られます。 

もっと詳しく知るために、当社は Forrester に生成 AI への関心について調査を依頼しました。 

その結果から、生成 AI に対する真のニーズが明らかになりました。求められているのは、人員の効率性を高め、予防を可能にするための支援です。

調査結果について、詳しく見ていきます。

顧客体験の改善のために生成 AI が求められている

当社は、セキュリティ戦略の設定、管理、実装にも責任を負う人々に、彼らの組織が翌年に特定の目標を達成するために生成 AI をどの程度使用しているか、あるいはどの程度の使用を計画しているか質問しました。 回答者が体験と効率を改善するために生成 AI を求めていることは明らかであり、特に、顧客体験の最適化と運用の一元化に関心が集まっていました。 

回答者の 53% が生成 AI で顧客体験を向上させたいと回答し、41% がテクノロジーを合理化したいと回答しました。 

生成 AI は、セキュリティ専門家の生活を楽にしてくれるだろうと考えられているのです。 

組織がどのように AI を使用しているかを示すグラフ
質問: 貴社では、今後 12 か月間に以下の目標を達成する目的で生成 AI をどの程度使用していますか? または、どの程度の使用を計画していますか? 回答者: サイバーセキュリティまたはセキュリティの戦略、パフォーマンス基準の設定、管理、導入のいずれかに関わっており、翌年に生成 AI の使用を計画しているか、または現在生成 AI を使用している 602 名の回答者。出典: 2023 年 10 月に Tenable が Forrester Consulting に委託して実施した調査

セキュリティに生成 AI を活用することへの関心が高まっている

上記の質問への回答を念頭に置きながら、同じ 「貴社では、今後 12 か月間に以下の目標を達成する目的で生成 AI をどの程度使用していますか? または、どの程度の使用を計画していますか? 」という質問について、サイバーセキュリティと生成 AI という観点で見ていきます。

結果は非常に示唆に富むものでした。68% の回答者が IT やセキュリティの目標をビジネス目標と一致させるために生成 AI を使用することに一定の興味を示しており、37% は今後 12 か月以内に実行する計画があると回答しました。

同程度の数 (67%) の回答者が、組織が予防的なサイバーセキュリティを実施する方法を増やしたり、改善したりするために生成 AI を利用したいと回答しました (28% は、今後 12 か月以内に実行する計画があると回答しました)。 

生成 AI に関する今後の計画を示すグラフ
質問: 貴社では、今後 12 か月間に以下の目標を達成する目的で生成 AI をどの程度使用していますか? または、どの程度の使用を計画していますか? 回答者: サイバーセキュリティまたはセキュリティの戦略、パフォーマンス基準の設定、管理、導入のいずれかに関わっており、翌年に生成 AI の使用を計画しているか、または現在生成 AI を使用している 602 名の回答者。出典:2023 年 10 月に Tenable が Forrester Consulting に委託して実施した調査

IT/セキュリティリーダーは生成 AI について楽観的

調査では、自組織がサイバーセキュリティに生成 AI を利用する能力について、セキュリティ専門家がどのくらい自信を持っているかを計測しました

回答からは、IT リーダーとセキュリティリーダーはサイバーセキュリティ戦略の改善に生成 AI を利用することについてとても自信を持っていることが明らかになり、44% は「非常に自信がある (Extremely confident)」または「かなり自信がある (Very confident)」と回答しました。 

この結果から、比較的新しい生成 AI という分野が急速に勢いを強めており、 (すでにそうなっているのでなければ) 近いうちにサイバーセキュリティに不可欠なものになるということがわかります。

AI に関する組織の自信を示すグラフ
質問: 自組織がサイバーセキュリティ/ セキュリティ戦略の改善のために生成 AI をうまく活用する能力について、どれくらい自信がありますか? 回答者: サイバーセキュリティまたはセキュリティの戦略、パフォーマンス基準の設定、管理、導入のいずれかに関わっており、翌年に生成 AI の使用を計画しているか、または現在生成 AI を使用している 761 名の回答者。出典: 2023 年 10 月に Tenable が Forrester Consulting に委託して実施した調査

生成 AI は今日のセキュリティに役立っている

Tenable のお客様が、生成 AI を日常業務で今すぐ、どのように使用できるかご紹介します。

質問すれば、答えが得られる

動作中の Tenable AI Assistant

ExposureAI に組み込まれた Tenable AI Assistant を使用すると、「この資産について教えてください」や 「この資産には悪用される可能性がある脆弱性がありますか?」などの簡単なプロンプトを使うことで、すぐに回答を得られます。 

攻撃経路を要約してハンデをなくす

攻撃経路の要約を示す画像

アナリストの経験レベルはさまざまです。 隣接するセキュリティ業界の出身者もいれば、非常に特殊な分野の専門知識を持つアナリストもいます。 ExposureAI があれば、リスクを理解するのに Attack Path Analysis の博士号は必要ありません。 ノードをクリックすれば、そこから先は AI アシスタントが引き受けます。

問題解決に役立つ軽減策のガイダンス

プラットフォーム内で軽減策のガイドラインがどう機能するのかを示す画像

問題を特定できても、多くの場合「次に何をすればいいのか?」という大きな疑問が残ります。 ExposureAI は、リスクを軽減するための具体的なガイドラインに加えて、それに従って作業すればよい段階的なプロセスを、助言を求めて頼ることができるベストプラクティスとともに提供します。 

 

生成 AI への過度な熱狂を超えて

Tenable は生成 AI 利用に向けた道を順調に進んでおり、生成 AI をめぐる熱狂を否定することはできません。 生成 AI はメディアが好んで報道する、光り輝く新しい話題の 1 つです。 しかしこの熱狂の先には、お客様が生成 AI から得られる真のメリットが存在します。Tenable は、生成 AI の力を使用して、お客様が企業の保護を強化できるよう支援することに注力してきました。 

しかし、これは始まりに過ぎません。 やるべきことが、まだ数多くあります。 当社のプラットフォームビジョンにおいて、発見して実行するべき機能はまだあります。 また、対応するべきユースケースもまだ数多く存在するのです。 

関連記事

役立つサイバーセキュリティ関連のニュース

Tenable エキスパートからのタイムリーな警告とセキュリティガイダンスを見逃さないように、メールアドレスをご入力ください。

Tenable Vulnerability Management

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

アラブ首長国連邦を除くすべての地域で作成された Tenable Vulnerability Management のトライアルには、Tenable Lumin とTenable Web App Scanning も含まれます。

Tenable Vulnerability Management

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

100 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Tenable Vulnerability Management

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

アラブ首長国連邦を除くすべての地域で作成された Tenable Vulnerability Management のトライアルには、Tenable Lumin とTenable Web App Scanning も含まれます。

Tenable Vulnerability Management

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

100 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Tenable Vulnerability Management

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

アラブ首長国連邦を除くすべての地域で作成された Tenable Vulnerability Management のトライアルには、Tenable Lumin とTenable Web App Scanning も含まれます。

Tenable Vulnerability Management

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

100 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Tenable Web App Scanning を試す

Tenable One サイバーエクスポージャー管理プラットフォームの一部として、最新のアプリケーション向けに設計された最新のウェブアプリケーションスキャンサービスを完全な形でご利用いただけます。手作業による労力や重大なウェブアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable Web App Scanning トライアルには、Tenable Vulnerability Management と Tenable Lumin も含まれています。

Tenable Web App Scanning を購入

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDN

3,578ドル

今すぐ購入する

Tenable Lumin を試用する

Tenable Lumin で、サイバーエクスポージャー管理の視覚化と調査、経時的なリスク削減の追跡、同業他社とのベンチマークの実施が可能です。

Tenable Lumin トライアルには、Tenable Vulnerability Management と Tenable Web App Scanning も含まれています。

Tenable Lumin を購入する

営業担当者に連絡することで、Tenable Lumin がどのように組織全体のインサイトを獲得し、サイバーリスクを管理するのに役立つかをご確認いただけます。

無料で Tenable Nessus Professional を試す

7 日間無料

Tenable Nessus は、今日の市場で最も包括的な脆弱性スキャナーです。

新 - Tenable Nessus Expert
利用可能に

Nessus Expert にはより多くの機能が追加されています。外部アタックサーフェスのスキャン機能や、スキャン対象となるドメインの追加とクラウドインフラのスキャンなどが含まれています。Nessus Expert を試してみるにはここをクリック。

Nessus Pro のトライアルをお求めの場合、下のフォームに入力してください。

Tenable Nessus Professional を購入

Tenable Nessus は、今日の市場で最も包括的な脆弱性スキャナーです。Tenable Nessus Professional は、脆弱性スキャンプロセスの自動化を支援し、コンプライアンスサイクルの時間を節約し、IT チームの関与を可能にします。

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。拡張サポートを追加すると、24 時間x365 日、電話、コミュニティ、チャットサポートにアクセスできます。

ライセンスをお選びください

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。

サポートとトレーニングを追加

無料で Tenable Nessus Expert を試す

7 日間無料

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

すでに Tenable Nessus Professional をお持ちですか?
Nessus Expert にアップグレードすると、7 日間無料でご利用いただけます。

Tenable Nessus Expert を購入

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

ライセンスをお選びください

複数年ライセンスの場合、よりお求めやすい価格でご購入いただけます。

サポートとトレーニングを追加