Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable ブログ

ブログ通知を受信する

パブリッククラウドとDevOpsを保護する方法は?統一された可視性を得る。

ここ10年のIT業界におけるもっとも大きな変化は、AWS、Azure、GCPなどのパブリッククラウド(IaaS)サービスの採用です。

パブリッククラウドは、リモートセンターで稼働している「だけ」のサーバーではありません。 これらはインフラストラクチャをコードとして使用しています。つまり、ストレージ、バーチャルマシンとコンテナといった種々の構成ブロックおよびそれを稼働するネットワークが、パブリッククラウドAPIに呼び出しを行うことで変更できるということです。パブリッククラウドを使用する企業は多大な速度と弾力性という恩恵を手にし、それがDevOpsの隆盛につながりました。

そのあらゆる利点のため、パブリッククラウドとDevOpsを採用すると、多くの新技術が利用できることになります – そしてアタックサーフェスの変化速度が劇的に増加します。これによりインフラストラクチャ自身の可視性が低下し、より複雑になる傾向があるので、セキュリティの阻害要因となりがちです。

サイバーセキュリティはサイバー衛生から始める

弊社はセキュリティは効率的なサイバー衛生から始まると考えます – コンピューティングインフラストラクチャのすべてが解明され、最新の状態に適切に構成されているようにしておくことです。 インフラストラクチャの状態に目を配り最新状態に保つことで、サイバーアタックサーフェスを劇的に低下させます。つまるところ、今日エクスプロイトされている脆弱性の99%は、 セキュリティによって少なくとも12ヶ月にわたって知られています。

しかしながら、サイバー衛生は、ダイナミックなパブリッククラウド環境では維持するのが困難です。私たちが話した多くのセキュリティチームは、これらのコンポーネントがどの程度最新状態で堅固に構成されているかについてはおろか、何が稼働しているのかについても把握していませんでした。

デフォルトのSSH認証など、パブリッククラウドのインフラストラクチャの誤用に起因する多くの問題を見るだけで十分です。

パブリッククラウドはセキュリティに恩恵あり

こういった有名なインシデントにもかかわらず、パブリッククラウドの制御された利用はセキュリティに寄与すると考えます – DevOpsの方法論とテクノロジーが賢明に使用される限りにおいて。変更不可能なコンテナ、マイクロサービス、自動セキュリティテストは、実際に企業のセキュリティレベルを 向上 することができます。

しかしながら、多くのセキュリティソリューションは物理的な、オンプレミスデータセンターを念頭に構築されています – パブリッククラウドに要求されるレベルのスケールと可視性を備えていないのです。セキュリティチームは、パブリッククラウドのインフラストラクチャに何が起こっているのかを追跡するために、このスケールと可視性を必要とします。それはまた、DevOpsチームと適切に業務を行う上で必要なバックグラウンドとデータを提供します。 – 多くの業界人が DevSecOpsと呼ぶものです。

Cyber Exposure:クラウドセキュリティに高度な可視性を提供

Cyber Exposureの規律は、セキュリティリーダーがパブリッククラウドのインフラストラクチャのサイバーリスクを管理し測定するためにDevSecOpsを取り入れる助けになります。従来の脆弱性管理プラクティスはクラウドセキュリティに対して、以下を通じてもっと可視性を提供しなければなりません:

  • その場での発見とクラウド資産の継続的なモニタリング
  • ソフトウェアの開発サイクルにおけるクラウド資産の静的および動的なスキャンを統合
  • DevOpsよる自動化とシームレスなワークフローの統合

本日、弊社はTenable.ioにおいてパブリッククラウド利用を可能にする新製品を発表できることに興奮しています:

  • Microsoft AzureおよびGoogle Cloud プラットフォーム用の新クラウドコネクター: すべてのクラウドワークロードが把握され脆弱性が検出されるよう、AzureとGCPクラウド環境における資産の変化を継続的に発見し追跡既存のAWS用のクラウドコネクターと共に、これらの新コネクターはもっとも広くデプロイされている3大パブリッククラウド(IaaS)プラットフォームに対する、サイバーセキュリティリスクの統一見解を提供します。
  • Tenable.io コンテナセキュリティにおける新コンテナランタイムスキャン:実稼働環境で稼働しているコンテナにCyber Exposureに可視性を導入しましょう。この重要な製品強化はTenable.ioコンテナセキュリティおよび Tenable.io Vulnerability Management が協働することによって可能になり、セキュリティをエンドツーエンドDevOpsプロセスにスムーズに統合します。
  • Tenable.io Web Application Scanningにおける新ウェブアプリケーションの発見:ウェブアプリケーション環境全体のCyber Exposureを理解するために、以前は把握していなかったアプリケーションも含め、企業全体で所有しデプロイしているウェブアプリケーションを特定しましょう。この新性能は重要な可視性問題を解決します – デプロイされているウェブアプリケーションの数はセキュリティチームが把握しているよりも多いことがよくあります。

弊社はDevOpsの使用増加を心強く感じており、正しく導入すれば貴社のセキュリティを向上させると信じています。パブリッククラウドはDevOpsの柱です。 適切な知識とスムーズな統合により、セキュリティチームがDevSecOpsを利用し、どんな企業であれこの新技術を安全に、かつ責任を持って使用するためのガードレールを提供することができます。

リソース:パブリッククラウド インフラストラクチャの安全保護について

詳細情報

関連記事

最新のサイバー攻撃に対して脆弱ではありませんか?

下にメールアドレスをご記入ください。最新の情報が確認できる Cyber Exposure アラートがインボックスに送信されます。

tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

tenable.io 購入

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Nessus Professional を無料で試す

7 日間無料

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。拡張サポートを追加すると、24 時間x365 日、電話、コミュニティ、チャットサポートにアクセスできます。

ライセンスをお選びください

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。

サポートとトレーニングを追加

Tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

Tenable.io を購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Tenable.io Web Application Scanningを試す

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のウエブアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なウエブアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDN

3,578ドル

今すぐ購入する

Tenable.io Container Securityを試す

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOps プラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポートします。

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Tenable Lumin を試用する

Tenable Lumin を使用して、Cyber Exposure を可視化および調査し、リスクの軽減を追跡し、競合他社に対してベンチマークしましょう。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

Tenable Lumin を購入する

Tenableの担当者にお問い合わせいただき、企業全体に対するインサイトを得て、サイバーリスクを管理する上で Lumin がいかに役立つかについて、Tenable の営業担当者までお問い合わせください。

Tenable.cs を試してみる

製品のすべての機能にアクセスして、クラウドインフラの設定ミスを検出、修正して、実行段階の脆弱性を表示できます。今すぐ無料トライアルにご登録ください。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

営業担当者に問い合わせて Tenable.cs

Tenable.cs Cloud Security について詳しくは営業担当者にお問い合わせください。クラウドアカウントのオンボーディングは簡単で、数分でクラウドの設定ミスと脆弱性が把握できます。

Nessus Expert を無料で試す

7 日間無料

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

すでに Nessus Professional をご使用ですか?
Nessus Expert にアップグレードすると、7 日間無料でご利用いただけます。

Nessus Expert を購入する

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

ライセンスをお選びください

プロモーション価格は 9 月 30 日に終了します。
複数年ライセンスの場合、よりお求めやすい価格でご購入いただけます。

サポートとトレーニングを追加