Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable ブログ

ブログ通知を受信する

Tenable.cs: ライフサイクル全体にわたるクラウドネイティブセキュリティ

新しいソリューションは、Tenable が最近買収した Accurics のプラットフォームを拡張して DevSecOps と「シフトレフトによるセキュリティ」を実現します。インフラのコード化 (IaC) を中核に置き、開発段階と生産段階のワークフローに組み込まれたセキュリティ制御を可能にします。

セキュリティ担当者と話していると、ほぼ全員が、断片的なセキュリティソリューションの扱いにくさに触れ、セキュリティ対策の改善に結び付けることの難しさを指摘します。特定の問題に対処するには数十ものツールが使用され、その連携には専門的なスキルと手作業が必要なのです。現代のソフトウェア開発のスピードは速く、クラウドシステムの複雑さも重なって、思うような結果が得られないのが実情です。

Tenable.cs はこのような課題を解決するソリューションです。クラウドセキュリティに単独のプラットフォームから対応し、設計から生産段階まで、セキュリティおよびコンプライアンスポリシーに単一の定義を適用して活用します。Tenable.sc のプラットフォームは、寄せ集めのツールを撤廃し、設定を簡略化し、均一な施行を可能にして盲点を最小限にとどめます。従来のアプローチに比べると、Tenable.cs のように単一の統一されたプラットフォームを使うことによって、より迅速な対応と低コストでの操業を可能にする、より効果的なセキュリティ体制が実現できます。

アプリケーションやクラウドインフラのコード化ばかりでなく、アジャイル開発テクニックの統合やデリバリのプロセスを含むあらゆる機能のコード化が進んでいます。このような発展は、既存のプロセスよりも早期の段階で、今までより頻繁にシステムのセキュリティを確認して確保する機会でもあります。「シフトレフト」と呼ばれるこの方法の実現を Tenable.cs が支援します。

Tenable.cs は、セキュリティのコード化を確立するツールです。セキュリティ対策のプラクティスやポリシーをコード化して定義して、クラウドインフラと開発プロセスのバックボーンを構成します。セキュリティのコード化 (Security as code) は、設計段階の初期からセキュリティリスクを可視化し、アプリケーションのライフサイクル全体を通して安全制御の自動化を図ります。

Tenable.cs は、最近 Tenable が買収した Accurics のプラットフォームを拡張したものです。クラウドインフラを実行段階に実装する前に評価して安全にするための第 1 歩として提供を開始しました。統合されたリスクベースのプラットフォームは、クラウドのセキュリティをコード作成のスピードで実現します。

使いやすさが違う

Tenable.cs は旧 Accurics プラットフォームに新しい機能を追加して、今までよりはるかに立ち上げやすくし、自動制御機能の設定と実行や、セキュリティとコンプラインスの統制も使いやすくなっています。

ユーザーエクスペリエンスの最適化

how to do cloud native security with Tenable.cs_1

Tenable.cs は、Accurics v2.0 に反映されたユーザーエクスペリエンスの向上を重視してさらに改善しています。上の画像が刷新されたユーザーインターフェースで、多数のクラウドシステムのコントロールプレーンが一元的に管理コンソールに表示されています。ユーザーは、ポリシー違反、設定ミス、コードレポジトリ、クラウドアカウント、Kubernetes クラスタなどに影響のあるリスクを画面から理解することができ、継続的な統合とデリバリ (CI/CD) や GitOps のパイプラインの内容も容易に把握することができます。

how to do cloud native security with Tenable.cs_2

Tenable.cs は、上の画像からわかるように、複雑な Amazon Web Services (AWS)、 MIcrosoft Azure、Google Cloud Platform (GCP) 環境やプロジェクトの設定も、ユーザーがしやすい、合理的な方法で提供しています。

how to do cloud native security with Tenable.cs_3

さらに、上の画像のようなローコードなセキュリティポリシーエディターによって、ポリシーの理論設定管理を簡略化しています。Rego ポリシー言語を修得する必要はなくなりました。

ランタイムとレポート機能の強化

クラウドの実行環境の定期スキャン、オンデマンドスキャン、イベントによってトリガーされるスキャンに加えて、Tenable.cs は AWS の設定変更も継続的に監視するので、クラウドの健全性をリアルタイムに管理することができます。

how to do cloud native security with Tenable.cs_4

また、Kubernetes に対応した包括的な健全性管理機能も追加しています。上の画像にあるように、開発パイプラインでのセキュリティ制御、アクセス制御、ランタイムのポリシー施行、Kubernetes クラスタ内のランタイムでの設定ドリフト管理などが可能です。

開発ワークフローとの密接統合

開発部門の負荷を軽減するために、Tenable.cs は開発パイプラインにおける統合と施行に関する機能を提供しています。静的なアプリケーションセキュリティテスト (SAST) を活用したアプリケーションの脆弱性に関する新しいポリシー、ソフトウェア構成分析 (SCA)、コンテナのセキュリティに関するインサイトなどを含んでいます。

how to do cloud native security with Tenable.cs_5

上の画像は、Kubernetes ポリシーのガードレールのサポートを表しています。Kubernetes の要塞化に関するガイダンス (アメリカ 国家安全保障局(NSA)とサイバーセキュリティインフラストラクチャセキュリティ庁 (CISA) 発行、2021 年 8 月 3 日発行) に基づいたものです。この機能を使えば、開発チームは、NSA/CISA の推奨事項の適合を簡単に確認して、適合した Kubernetes システムを提供することができます。

新機能へのアクセス

現在 Accurics SaaS プラットフォームをお使いのお客様には、Tenable.cs へのアップグレードが自動的に提供されます。Accurics のオンプレミスシステムをお使いのお客様は、Tenable.cs にアップグレードして、新しい機能にアクセスすることができます。

まだ Tenable ソリューションをお使いでない場合には、無料相談とデモを予約されてみてはいかがですか。セキュリティ対策と結果の向上についてご相談ください。

もっと詳しく

関連記事

最新のサイバー攻撃に対して脆弱ではありませんか?

下にメールアドレスをご記入ください。最新の情報が確認できる Cyber Exposure アラートがインボックスに送信されます。

tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

tenable.io 購入

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Nessus Professional を無料で試す

7 日間無料

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。拡張サポートを追加すると、24 時間x365 日、電話、コミュニティ、チャットサポートにアクセスできます。

ライセンスをお選びください

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。

サポートとトレーニングを追加

Tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

Tenable.io を購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Tenable.io Web Application Scanningを試す

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のウエブアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なウエブアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDN

3,578ドル

今すぐ購入する

Tenable.io Container Securityを試す

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOps プラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポートします。

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Tenable Lumin を試用する

Tenable Lumin を使用して、Cyber Exposure を可視化および調査し、リスクの軽減を追跡し、競合他社に対してベンチマークしましょう。

Tenable Lumin を購入する

Tenableの担当者にお問い合わせいただき、企業全体に対するインサイトを得て、サイバーリスクを管理する上で Lumin がいかに役立つかについて、Tenable の営業担当者までお問い合わせください。

Tenable.cs を試してみる

製品のすべての機能にアクセスして、クラウドインフラの設定ミスを検出、修正して、実行段階の脆弱性を表示できます。今すぐ無料トライアルにご登録ください。

営業担当者に問い合わせて Tenable.cs

Tenable.cs Cloud Security について詳しくは営業担当者にお問い合わせください。クラウドアカウントのオンボーディングは簡単で、数分でクラウドの設定ミスと脆弱性が把握できます。

Nessus Expert を無料で試す

7 日間無料

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

すでに Nessus Professional をご使用ですか?
Nessus Expert にアップグレードすると、7 日間無料でご利用いただけます。

Nessus Expert を購入する

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

ライセンスをお選びください

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。

7 つの追加サポート