Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable ブログ

ブログ通知を受信する

Predictive PrioritizationがTenable.ioで利用できるようになりました

Predictive Prioritizationは、リスクベースの脆弱性管理に大きな転機をもたらします。現在はTenable.ioのコア機能であり、最も重要な3%の脆弱性に最初に集中できるようサポートします。

Predictive PrioritizationがTenable.ioで利用可能となり、皆様が最も重要なセキュリティ問題に最初に集中できるようにサポートできることを嬉しく思っています。

CVSSを使用した従来の脆弱性の優先度付けの方法には、大きな制限がありました。CVEの大多数が「高」または「緊急」としてスコアされるため、脆弱性のオーバーロードの問題がさらに困難になっていました。もしすべてが重要であれば、何も重要ではないことになります。 

Tenable.io VPR

専門家が同意:CVSSは最初にパッチを当てるべき脆弱性を教えてくれません

CVSSのみを使用して脆弱性の優先度を付けることに限界を感じているのは私たちだけではありません。カーネギーメロン大学ソフトウェア工学研究所は、2018年12月Towards Improving CVSS発表し、CVSSでは組織がどの脆弱性に最初にパッチを当てるべきかという根本的な質問に答えられないと結論づけました。

“CVSSは脆弱性の技術的な重大度を特定するために設計されました。代わりに人々は、脆弱性や欠陥が及ぼすリスク、またはどれだけ素早く脆弱性に対応すべきかを知りたがっています。

Predictive Prioritizationによって修復を効率化できます

Predictive Prioritizationは、Tenableおよびサードパーティの脆弱性データと脅威インテリジェンスの両方を含む150以上のデータソースを組み合わせ、悪用される可能性が最も高い脆弱性を特定します。これにより、悪用された、または悪用される可能性のある3%の脆弱性に集中することで、修復の効率と効果が劇的に向上しました。

Predictive Prioritization機械学習

脆弱性優先度格付け:リスクに基づいた修復の優先度付け

Predictive Prioritizationは、1(最も低いリスク)から10(最も高いリスク)で評価する脆弱性優先度格付け(VPR)スコアを生成しますが、これは脅威の状況によって変化します。VPRは、現在Tenable.ioのコアデータ要素であり、実際のサイバーリスクに基づいた修復の優先度付けに役立ちます。

Tenable.ioで現在利用できる追加機能

また、Predictive Prioritizationの価値を最大限に引き出すのに役立つ追加機能を導入しています。

VPRの重要な要素を理解

CVSSv3影響スコア、脅威の最新性、およびエクスプロイトコードの成熟度を含む、VPR計算に影響を及ぼす要素へのコンテキストに関する洞察を入手します。

VPRスコアで脆弱性をソート

VPRの重大度によって脆弱性を分類し、高リスクの脆弱性の完全なリストを迅速に把握し調査します。また、VPRは高いもののCVSSスコアが低い脆弱性を比較して、その違いを直に確認します。

VPRに基づく新しいダッシュボード

メインのTenable.ioダッシュボード(上のスクリーンショット参照)の新しいVPRウィジェットを活用して、すぐに対処する必要のある緊急の脆弱性を把握し分析します。

重要ポイント:Tenable.ioで膨大な脆弱性の情報をすぐに利用することができます。

例えば、数か月前の Amazon Linux脆弱性を見てみましょう。CVSSv3はこのLinuxカーネルの弱点に7.8のスコアを付けました。Amazon Linux脆弱性

しかし、エクスプロイトコードの高い成熟度、製品のカバレッジ、および脅威の最新性に基づき、VPRは9.2のスコアをつけました。お使いの環境にこの脆弱性があれば、「yum update kernel」を実行して、インスタンスをすぐに再起動してください!

Tenable.ioはお客様から賞賛を受け続けています

2019年からわずか4カ月しか経っていないにもかかわらず、Tenable.ioには忙しい年となっています。この製品は、2019年3月のSC Awardsで、Best Vulnerability Management Solutionとして表彰されました。さらに、TenableはTenable.ioの貢献もあり、2019年3月のGartner Peer Insightsにてカスタマーズチョイスに選出(脆弱性評価)されました。

また、Verizon Media(元Oath)、Netskope、およびStone Pagamentosなどの組織から、Tenable.ioがなぜセキュリティスタックにとって重要かについて多くのお客様の声をお寄せいただきました。

最も重要度の高い脆弱性に集中する

Tenable.ioのコア機能としてPredictive Prioritizationを組み込むことによって、クラウドで管理される脆弱性管理に大きな転機をもたらします。最も緊急の脆弱性を発見し、修復する準備ができているなら、Tenable.ioの無料トライアルをお試しください。

Predictive Prioritizationについてもっと詳しく知る

Predictive Prioritizationについてもっと詳しく知るいつくかの役立つリソースをこちらでご覧ください:

関連記事

最新のサイバー攻撃に対して脆弱ではありませんか?

下にメールアドレスをご記入ください。最新の情報が確認できる Cyber Exposure アラートがインボックスに送信されます。

tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

tenable.io 購入

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Nessus Professional を無料で試す

7 日間無料

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。拡張サポートを追加すると、24 時間x365 日、電話、コミュニティ、チャットサポートにアクセスできます。

ライセンスをお選びください

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。

サポートとトレーニングを追加

Tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

Tenable.io を購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Tenable.io Web Application Scanningを試す

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のウエブアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なウエブアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDN

3,578ドル

今すぐ購入する

Tenable.io Container Securityを試す

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOps プラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポートします。

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Tenable Lumin を試用する

Tenable Lumin を使用して、Cyber Exposure を可視化および調査し、リスクの軽減を追跡し、競合他社に対してベンチマークしましょう。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

Tenable Lumin を購入する

Tenableの担当者にお問い合わせいただき、企業全体に対するインサイトを得て、サイバーリスクを管理する上で Lumin がいかに役立つかについて、Tenable の営業担当者までお問い合わせください。

Tenable.cs を試してみる

製品のすべての機能にアクセスして、クラウドインフラの設定ミスを検出、修正して、実行段階の脆弱性を表示できます。今すぐ無料トライアルにご登録ください。

Tenable.cs Cloud Security トライアルには Tenable.io Vulnerability Management、Tenable Lumin、Tenable.io Web Application Scanning も含まれています。

営業担当者に問い合わせて Tenable.cs

Tenable.cs Cloud Security について詳しくは営業担当者にお問い合わせください。クラウドアカウントのオンボーディングは簡単で、数分でクラウドの設定ミスと脆弱性が把握できます。

Nessus Expert を無料で試す

7 日間無料

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

すでに Nessus Professional をご使用ですか?
Nessus Expert にアップグレードすると、7 日間無料でご利用いただけます。

Nessus Expert を購入する

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

ライセンスをお選びください

プロモーション価格は 9 月 30 日に終了します。
複数年ライセンスの場合、よりお求めやすい価格でご購入いただけます。

サポートとトレーニングを追加