Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable ブログ

ブログ通知を受信する

ウェブアプリケーションセキュリティ: F1™ レースから学ぶ 3 つの教訓

ウェブアプリケーションセキュリティは、単なるベストプラクティスではなくセキュリティプログラムの極めて重要な一部です。 ウェブアプリケーションを検出してテストすることで、攻撃者に対して優位に立つ方法をご紹介します。

ウェブアプリケーションは、eコマースや重要なビジネスイニシアチブを支える重要な役割を担ってきました。 それでは、なぜ多くの企業がその安全性の確保に苦労しているのでしょうか ?

最近、PunkSpider というツールがウェブ全体をクロールして、ウェブサイトに存在するハッキング可能な脆弱性を特定し、その結果を誰もが検索できるように公開できると (再び) 主張し、物議を醸しています。

自分のウェブサイトやウェブアプリケーションを見ず知らずの他人が自由にテストしているのでしょうか。それなら、あなただけがその内容を知らないのは論外ではないですか。誰よりも早くウェブアプリケーションの脆弱性を発見し、テストすれば、ダウンタイムを最小限に抑え、収益を最大化し、ビジネスの成功に必要な競争力を獲得することができます。

F1™ のレースから学ぶウェブアプリケーションのセキュリティ

ウェブアプリケーションが F1™ マシンであり、開発者がドライバー、セキュリティチームがピットクルーであると想像してみてください。 ドライバーはマシンのパフォーマンスやスピードを重視し、ピットクルーは安全性、整備性、脆弱性の有無を確認したいと考えています。 レースカーが活躍すれば、チーム全体が経済的に潤うだけでなく、ファンも増えます。 そうです。これらのマシンと同じように、企業の eコマースサイトも繁盛すれば、収益を上げることができます。 しかし、侵害があったり、ダウンタイムが発生したりすると、企業は損失を被り、評判も下がります。

それでは、F1 レースから何を学ぶことができるのでしょうか ?

1:可視性を最重要項目とする

F1 チームが成功するためには、可視性が重要です。 F1 ドライバーは、ピットクルーと無線で連絡を取り合いながら、コースの状態、ターンやコーナー、コース上にいるすべてのマシンなど、レース全体を把握します。 

常に急速に変化する環境で走っているということは、ウェブアプリケーションも F1 のマシンと同じです。 残念ながら、セキュリティチームは、多くの場合、企業の他の部署で開発されているウェブサイトやウェブアプリケーションのすべてを把握していません。 例えば、従業員が、役職の権限を使ってアクセスする未承認のサードパーティ製ウェブアプリケーションや、古いウェブアプリケーションが放置されていてセキュリティホールになる潜在性をはらんでいる場合などがあります。自前のソフトウェアか、オープンソースか、サードパーティ製かにかかわらず、自社のウェブアプリを把握することが、保護の重要な第一歩となります。

2:効率的なピットクルーの運営

F1 チームは、優れたチームワークと効率、そしてマシンを安全かつ最適なパフォーマンスレベルで走らせる高い技能で知られています。 レース時のピットクルーには極めて高い作業能率が求められ、給油とタイヤ交換は平均 3 秒以下で完了します。ディーラーに車のサービスを頼んだときに、なぜこのように効率的にしてくれないのかとぼやきたくなるほどの驚異的なパフォーマンスです。

同様に、開発者がドライバーだと想定すると、セキュリティチームはピットクルーであると言えます。 開発者の目的は、ウェブアプリケーションのパフォーマンスとスピードであり、セキュリティプロセスが付加されることによって俊敏性が損なわれることを懸念しています。 セキュリティ担当者は、開発者が安全なコードを作成する取り組みを導き、支援し、サポートする必要があります。 チーム全体の目標は、ウェブアプリケーションのパフォーマンスとスピードを確保すると同時に、良好なサイバー衛生を維持し、セキュリティ体制を強化することです。

3:ウォーミングアップを行う

実際のレースの前に、ドライバーはウォーミングアップ走行やフォーメーション走行を行い、コースを最後まで見て、タイヤを温め、車がレースを完走できるよう準備します。

レーシングカーのドライバーはギアをシフトします。一方、セキュリティ担当者が行うのは「シフトレフト」です。 静的な脆弱性レポートを開発運用チームに渡すという従来のセキュリティ慣行は、今日の動的なビジネス環境の変化に追随できる拡張性がありません。 ウェブアプリケーションのスキャンツールをソフトウェア開発ライフサイクル (SDLC) の開発フェーズ、テストフェーズ、QA フェーズと早い段階で統合させて実行することは、ウォーミングアップ走行のようなものです。脆弱性を早期に発見し、問題を修正するコストを削減し、侵害による損害の可能性を抑えることができます。 Gartner は、オープンソースのコンポーネントと商用パッケージ内の脆弱性と設定を自動的にスキャンするセキュリティツールが、2023 年までに企業の開発とセキュリティ運用戦略の 70% 以上に組み込まれると予測しています。30% 未満だった 2019 年と比べて大幅な増加です*。 アプリケーションのセキュリティスキャンを自動化して、運用開始前やコード変更時などに必ず行うことは、セキュリティ体制の強化のために推奨されるベストプラクティスです。

位置について、用意、ドン!

さあ、レースの準備ができたところで、セキュリティチームと開発チームを隔てているサイロを取り除き、セキュリティスキャンを SDLC に統合して、ウェブアプリケーションを安全に保ち、効率を上げましょう。

* 出典 : Gartner、「12 Things to Get Right for Successful DevSecOps」 (開発とセキュリティオペレーションの成功のために整えておく 12 項目) Neil MacDonald、Dale Gardner共著。2021/4/9 改訂。

GARTNER は、Gartner, Inc. および/または米国とその他の国の関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許可を得た上で使用しています。 不許複製・禁無断転載。

リスクベースの脆弱性管理についてはこちらから

関連記事

最新のサイバー攻撃に対して脆弱ではありませんか?

下にメールアドレスをご記入ください。最新の情報が確認できる Cyber Exposure アラートがインボックスに送信されます。

tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

tenable.io 購入

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Nessus Professional を無料で試す

7 日間無料

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。拡張サポートを追加すると、24 時間x365 日、電話、コミュニティ、チャットサポートにアクセスできます。

ライセンスをお選びください

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。

サポートとトレーニングを追加

Tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

Tenable.io を購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Tenable.io Web Application Scanningを試す

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のウエブアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なウエブアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDN

3,578ドル

今すぐ購入する

Tenable.io Container Securityを試す

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOps プラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポートします。

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Tenable Lumin を試用する

Tenable Lumin を使用して、Cyber Exposure を可視化および調査し、リスクの軽減を追跡し、競合他社に対してベンチマークしましょう。

Tenable Lumin を購入する

Tenableの担当者にお問い合わせいただき、企業全体に対するインサイトを得て、サイバーリスクを管理する上で Lumin がいかに役立つかについて、Tenable の営業担当者までお問い合わせください。

Tenable.cs を試してみる

製品のすべての機能にアクセスして、クラウドインフラの設定ミスを検出、修正して、実行段階の脆弱性を表示できます。今すぐ無料トライアルにご登録ください。

営業担当者に問い合わせて Tenable.cs

Tenable.cs Cloud Security について詳しくは営業担当者にお問い合わせください。クラウドアカウントのオンボーディングは簡単で、数分でクラウドの設定ミスと脆弱性が把握できます。

Nessus Expert を無料で試す

7 日間無料

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

すでに Nessus Professional をご使用ですか?
Nessus Expert にアップグレードすると、7 日間無料でご利用いただけます。

Nessus Expert を購入する

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

ライセンスをお選びください

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。

7 つの追加サポート