Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

企業が1日100件以上の重大脆弱性のトリアージ実行に迫られていることが判明

2018年11月30日

東京

Tenable®, Inc.Cyber Exposureのソリューションを提供する会社です。Tenable Researchより脆弱性インテリジェンスレポートを本日発表し、現在の現実世界における脆弱性のトレンドの概観と、組織の新しいサイバーリスクの容赦ない攻撃を評価・対応する方法に関して洞察を提供しました。この調査により、毎日平均で 870 件もの脆弱性が企業のシステムに見つかっていることが判明しました。このうち100件以上は、業界標準の測定法である共通脆弱性スコアリングシステム(CVSS)で「重大」と評価されるものです。現状、CVSS に基づく優先順位付けのみでの脆弱性対策は失敗しつつあり、組織は早急な対策が必要な脆弱性に対して効率的かつ確信的にアクションを取ることができていません。

この「脆弱性インテリジェンスレポート」において注目すべきことは、脆弱性管理が規模と量、そして速度への挑戦であることを裏付けていることです。Tenable Researchは、企業2,100社における90万件の脆弱性評価の匿名データ分析を行いました。調査チームは、さらに 19,000件の新たな脆弱性(前年比27%)が2018年度中に公開されると推測しています。しかし、2017年度に 公表された脆弱性は全体のうち7% のエクスプロイトのみであり、93% の脆弱性は理論上リスクがあると認識されるに留まりました。脆弱性の多くはワーキング・エクスプロイトが全く開発されておらず、さらにその一部のみがスレットアクターによって積極的に武装化されるため、どの脆弱性を先に修復すべきかが不明瞭となっている状況です。

このように厳密な優先順位付け方法が欠如していることは、組織がかつてないほどの膨大な脆弱性の評価・管理に苦戦し、結果的として、戦略的な技術的決断ができていないことを意味します。例えば、Adobe Flashは2020年以降サポートが終了するため、使用率は減少しているものの未だに多くの企業環境で使用されており。その脆弱性は企業環境で最も普及しているアプリケーションの脆弱性20件のうち半数を占めています。

「全ての脆弱性を緊急性のあるものと優先順位付けしてしまうと、トリアージは失敗します。企業が効率的にサイバーリスクを軽減するには、問題の効率的な優先順位付けから始めるべきだということを認識しなければなりません。」米国テナブル本社 Tom Parsons (製品管理担当シニアディレクター)のコメント「新たに発生し続ける脆弱性に遅れることなく対処するには、推測による脆弱性対策ではなく、最も重要なエクスポージャーがどこにあるかを把握し、対処しなければなりません。つまり、企業は理論上起こり得る脆弱性ではなく、スレットアクターにより活発に標的にされている脆弱性に集中すべきなのです。」

Tenable は氾濫し続ける脆弱性に対処するために、 「Predictive Prioritization」を発表しました。組織に最大のビジネスリスクをもたらす脆弱性に効率的にかつ確実に優先順位を付けることができる革新的な製品です。Predictive Prioritizationは、様々なデータソースとスレット・インテリジェンスに最新のデータサイエンスのアルゴリズムを組合せることで、スレットアクターに利用される脆弱性の可能性を見極めます。Predictive Prioritizationは、2019年にTenable.io®とTenable.sc™ (旧SecurityCenter) にて一般利用可能となります。プレスリリース全文はこちらでご覧ください。

詳細は プレスリリース全文をお読みいただくか、 11月8日午後8時 (東部標準時) に開催されるウェビナーご参加いただき、Tenable Researchチームに参加してを調査結果をレビューしてください。

Tenable について

Tenable®, Inc. は、Cyber Exposureのソリューションを提供する会社です。2万4千の企業がサイバーセキュリティリスクを把握し低減するためにTenableを採用しています。Nessus® の開発者であるTenableは、脆弱性に対する専門性をさらに広げ、あらゆる情報資産やデバイスの脆弱性を管理、保護できる世界初のセキュリティプラットフォーム「Tenable.io®」を展開しています。Tenableのセキュリティプラットフォームは、米国ビジネス誌Fortuneが選定する『Fortune 500』(総収入に基づいた全米上位500社) に選ばれている企業の53%、世界の有力企業2000社の29%に導入されています。詳細は www.tenable.com へ。

お問い合わせ:

Cayla Baker
[email protected]

最新に保つ

最新のニュースリリースの受信を希望される方は登録してください。

最新のニュースリリースの受信を希望される方は登録してください。

無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.ioを試す

30 日間無料

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.ioを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

2,275ドル

今すぐ購入

無料でお試し 今すぐ購入

Nessus Professionalを無料で試す

7日間無料

Nessus®は、最も包括的な脆弱性スキャナです。Nessus Professionalは脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様がITチームに専念できるようにサポートします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus®は、最も包括的な脆弱性スキャナです。Nessus Professionalは脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様がITチームに専念できるようにサポートします。

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。拡張サポートを追加していただくと、電話、メール、コミュニティ、チャットサポートを年中いつでもご利用いただけきます。詳細についてはこちらを参照してください。

無料の拡張サポートを手に入れましょう

Nessus Professional の購入とともに、

無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.io Web Application Scanningを試す

30 日間無料

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のWebアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なWebアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDNs

3,578ドル

今すぐ購入

無料でお試しになれます。 セールスにご連絡ください。

Tenable.io Container Securityを試す

30 日間無料

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOpsプラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポート

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Industrial Securityについてもっと知る

Tenable.scのデモを入手する

以下のフォームに連絡先をご記入ください。営業担当者からデモのスケジュールについてご連絡いたします。短いコメントもご記入いただけます(255文字まで)。アスタリスク(*)マークの付いた欄は必須です。

無料でお試しになれます。 セールスにご連絡ください。

Tenable Luminを試す

30 日間無料

Tenable Luminを使用して、Cyber Exposureを可視化および調査し、リスクの軽減を追跡し、競合他社に対してベンチマークしましょう。

Tenable Luminを購入する

Tenableの担当者にお問い合わせいただき、組織全体に対するインサイトを得て、サイバーリスクを管理する上でLuminがいかに役立つかについて、Tenableの営業担当者までお問い合わせください。

Tenable.ot のデモを予約する

オペレーショナルテクノロジーのセキュリティを強化しましょう。
リスクを軽減しましょう。