Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

Tenable ブログ

ブログ通知を受信する

製造業の攻撃ベクトル : インシデントが発生する前に OT の脅威を封じ込める方法 (日本語)

最造業を標的にしたサイバー攻撃にはますます高度な手口が使われていますが、セキュリティ責任者は攻撃ベクトルを逆手にとって OT インフラの弱点を洗い出し、攻撃が実行される前に阻止することができます。

OT、すなわち運用技術は何十年も前からバルブ、ポンプ、トランスミッターやスイッチといった機器を制御して現代の産業インフラの運用を支えてきました。このような重要な機能を守ることは、かつては物理的な安全保障の分野でしたが、新しいコネクテッドデバイスがプラントや工場に浸透した今、OT インフラはますますサイバー脅威にさらされやすくなり、攻撃の頻度も高くなるばかりです。

OT と IT の相互接続性が現代の産業環境の一部となっていることは、OT 資産を厳重に保護している企業ですら LockerGogaRipple20 など、最近各方面で報道されているサイバー攻撃の被害を受けていることからも読み取れます。マルウェアは、IT デバイスから OT ネットワークへと簡単に移動し、また OT から IT へも移動します。USB フラッシュデバイスのような何の変哲もないものが操業に欠かせないコントロールシステム (ICS) への経路として悪用されることもあります。

コンバージェンスの重要性が著しく増大している ICSでは、その対応を中核に据えた効果的な産業セキュリティ戦略が必要です。その策定には、まず、現代のOT環境のすべてを詳細わたってマッピングし、悪用される危険のある攻撃ベクトルを徹底的に特定することが求められます。

OT 圏外の可視性を得て、産業アタックサーフェスの全貌を掴む

アタックサーフェスの完全なマップを作るには適応型の評価が必要になります。OT 資産ばかりでなく、現代の産業環境のおよそ 20-50% を占めている IT や IoT デバイスの可視化も必要です。また、OT 資産のおよそ 30% の休眠資産 (ネットワーク上で見えない、またはパッシブクエリでは検知できない資産) を発見できるアクティブクエリが可能なテクノロジーも必要です。融合されたアタックサーフェス全体の可視化を実現しなければ、盲点を取り除くことはできません。

個々のデバイスの状況データを掘り下げて、送受信経路を突き止める

「攻撃されるリスクのある」デバイスを発見することが偵察の目的です。資産インベントリを完全に防御するには、個別のデバイスのビルドの詳細と現在の「健康」状態を深く理解した上で攻撃に備えて強化することが必要です。デバイスの詳細にはメーカー、モデル、ファームウェア、バックプレーンの詳細、未対応の脆弱性など多くの要素が含まれます。

さらに、個々のデバイスのネットワーク内での配向性を理解することも重要です。コントローラーとワークステーションなど、類似した資産との送受信経路は、一旦悪意のあるアクターがシステムに侵入すれば、 攻撃のベクトルとして悪用される可能性があります。

サイバー上の流動資産に必要な処置を講じて攻撃が実行される前に抑止する

従来の典型的な OT セキュリティ姿勢は事後対応型であり、基本的に攻撃が起きるまでは何もしないというものでした。それに反して「攻撃ベクトルの特定」、言い換えれば攻撃に使われる可能性のある経路を前もって調査することは、OT インフラ内の弱点に対処してもっと先行的に組織の安全を確保する手法です。リスク度の高い経路、開いたままのポート、パッチ未適用の脆弱性、その他多くの要素を特定すれば、実際に攻撃されたときにどのように侵害が波及するかが推測できます。

攻撃のベクトルが特定できると、OT 攻撃に対する未然防止能力が根本的に改善されます。シミュレーションによって弱点を発見し、特別の対応やセキュリティ面での改善が必要なデバイスや領域が特定できます。次の図を見ると、この Tenable.ot の産業グレードのセキュリティソリューションは、攻撃のベクトルを使って、最重要資産をリスクにさらす、環境内の露呈領域を的確に突き止めていることがわかります。

Tenable.ot で表示される、攻撃ベクトルの観点から見た産業制御機器

また、デバイスの強化だけでなく、万が一、攻撃が起きた場合の最低防御手段 - ポリシー、異常検出または攻撃に使われるシグネチャなどを使って警報を設定し、ネットワーク内のすべてのエントリーポイントで実際に被害が起きる前にハイリスクの挙動を検知して警告を発報すること - も必要です。

今日から先手攻撃を開始して明日のダメージを防ぐ

サイバー攻撃が重要インフラを標的にする傾向が続く中、セキュリティ責任者は、先行的なアプローチを採用して、次々と仕掛けられる新型の脅威から製造環境を守る必要があります。 OT の攻撃ベクトルの特定を産業セキュリティ戦略と組み合わせる方法について、ホワイトペーパー「OT 攻撃を予測する」をダウンロードしてご一読ください。また、Tenable.ot は無料デモも提供しています。リクエストはこちらから

関連記事

最新のサイバー攻撃に対して脆弱ではありませんか?

下にメールアドレスをご記入ください。最新の情報が確認できる Cyber Exposure アラートがインボックスに送信されます。

tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

tenable.io 購入

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Nessus Professional を無料で試す

7 日間無料

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus® は、最も包括的な脆弱性スキャナーです。Nessus Professional は脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様の IT チームが専念して活動できるようにします。

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。拡張サポートを追加すると、24 時間x365 日、電話、コミュニティ、チャットサポートにアクセスできます。

ライセンスをお選びください

複数年ライセンスをご購入いただくと割引が適用されます。

サポートとトレーニングを追加

Tenable.io

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームにフルアクセスし、これまでにない精度で全資産の表示および追跡が可能です。

Tenable.io を購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

サブスクリプションオプションを選択してください。

今すぐ購入する

Tenable.io Web Application Scanningを試す

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のウエブアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なウエブアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスして、これまでにない精度で全ての資産を確認、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDN

3,578ドル

今すぐ購入する

Tenable.io Container Securityを試す

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOps プラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポートします。

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Tenable Lumin を試用する

Tenable Lumin を使用して、Cyber Exposure を可視化および調査し、リスクの軽減を追跡し、競合他社に対してベンチマークしましょう。

Tenable Lumin を購入する

Tenableの担当者にお問い合わせいただき、企業全体に対するインサイトを得て、サイバーリスクを管理する上で Lumin がいかに役立つかについて、Tenable の営業担当者までお問い合わせください。

Tenable.cs を試してみる

製品のすべての機能にアクセスして、クラウドインフラの設定ミスを検出、修正して、実行段階の脆弱性を表示できます。今すぐ無料トライアルにご登録ください。

営業担当者に問い合わせて Tenable.cs

Tenable.cs Cloud Security について詳しくは営業担当者にお問い合わせください。クラウドアカウントのオンボーディングは簡単で、数分でクラウドの設定ミスと脆弱性が把握できます。

Nessus Expert を無料で試す

7 日間無料

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

すでに Nessus Professional をご使用ですか?
Nessus Expert にアップグレードすると、7 日間無料でご利用いただけます。

Nessus Expert を購入する

最新のアタックサーフェス用に構築された Nessus Expert を使用すると、拡大された領域が可視化でき、IT やクラウド資産に潜む脆弱性から企業を保護できます。

ライセンスをお選びください

プロモーション価格は 9 月 30 日に終了します。
複数年ライセンスの場合、よりお求めやすい価格でご購入いただけます。

7 つの追加サポート