Facebook Google Plus Twitter LinkedIn YouTube RSS Menu Search Resource - BlogResource - WebinarResource - ReportResource - Eventicons_066 icons_067icons_068icons_069icons_070

ThinkPHPのリモートコード実行の脆弱性、さまざまなマルウェアの侵入に悪用される(CVE-2018-20062)

中国のオープンソースフレームワーク、ThinkPHPのリモートコード実行のバグは、主にモノのインターネット(IoT)デバイスを標的にして、さまざまなマルウェアを埋め込むために攻撃者によって積極的に使用されています。

背景

この数ヶ月間、攻撃者は中国のオープンソースPHPフレームワークであるThinkPHPのリモートコード実行(RCE)の脆弱性、CVE-2018-20062を悪用して、さまざまなマルウェアを埋め込んでいます。この脆弱性のパッチは、2018年12月9日に当てられましたが、概念実証(PoC)は12月11日にExploitDBに公開されました

分析

研究者らの観察によると、PoCの発表後間もなく攻撃者によるThinkPHPの脆弱なバージョンのスキャンが上昇しました。12月20日、Trend Micro社は、CVE-2018-20062を使用して拡散するMioriという新しいIoTボットネットに関するブログを公開しました。Trend Microの研究者によると、IZ1H9およびAPEPとして知られるIoTマルウェアも、感染経路として同じ脆弱性を悪用し始めました。

2019年1月、Akamaiのセキュリティチームは、この脆弱性がIoTマルウェアを埋め込むための攻撃に使用されるだけでなく、暗号通貨マイナーやWindowsマルウェアの拡散にも使用されていることを発見しました。Trend Microは、1月25日、HakaiとYowaiとして知られているIoTマルウェアによるこの脆弱性の悪用方法を詳述する別のブログを投稿しました

2月4日、Check Pointの研究者らは、SpeakUpとして知られるバックドア型トロイの木馬を埋め込むためのシステムを標的とする攻撃における初期の感染ベクトルとしてThinkPHPを挙げました

2018年12月にパッチが適用されたにもかかわらず、CVE-2018-20062はIoTマルウェアをシステムに埋め込もうとしている攻撃者にとって頻繁に悪用される脆弱性です。この脆弱性は、暗号通貨マイナーやトロイの木馬などの他の種類のマルウェアの拡散にも悪用されていることが確認されています。システムにパッチが適用されていない場合、この脆弱性は引き続き攻撃者に悪用されることが予想されます。

解決策

この脆弱性に対するパッチは、ThinkPHP バージョン5.0.23、および、5.1.31で適用されています。 ユーザーには新しいバージョンのフレームワークにアップグレードすることが強く推薦されます。

攻撃されたシステムの特定

これらの脆弱性を検出するNessusプラグインは、こちらからご覧いただけます。

詳細情報を入手する

TenableコミュニティのTenableセキュリティレスポンスチームにご参加ください

最新のアタックサーフェスを総合的に管理する初のサイバーエクスポージャープラットフォーム、 Tenable.io の詳細情報をご覧ください。

今すぐ Tenable.io Vulnerability Management の60日間無料トライアルをお試しください。

Tenableブログを購読する

購読する
無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.ioを試す

60 日間無料

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.ioを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

65 資産

$2,275.00

今すぐ購入

無料でお試し 今すぐ購入

Nessus Professionalを無料で試す

7日間無料

Nessus®は、最も包括的な脆弱性スキャナです。Nessus Professionalは脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様がITチームに専念できるようにサポートします。

Nessus Professionalを購入する

Nessus®は、最も包括的な脆弱性スキャナです。Nessus Professionalは脆弱性のスキャンプロセスを自動化し、コンプライアンスサイクルを短縮し、お客様がITチームに専念できるようにサポートします。

複数年ライセンスを購入して節約しましょう

無料でお試し 今すぐ購入

Tenable.io Web Application Scanningを試す

60 日間無料

Tenable.ioプラットフォームの一部として最新のアプリケーション用に設計された、最新のWebアプリケーションのスキャンサービスの全機能にアクセス可能です。手作業による労力や重大なWebアプリケーションの中断なしに、脆弱性のオンラインポートフォリオを安全に高精度でスキャンします。 今すぐサインアップしてください。

Tenable.io Web Application Scanningを購入する

最新のクラウドベースの脆弱性管理プラットフォームの全機能にアクセスし、これまでにない精度で全ての資産を確認し、追跡しましょう。 年間サブスクリプションをご購入ください。

5 FQDNs

$3,578.00

今すぐ購入

無料でお試しください セールスにご連絡ください

Tenable.io Container Securityを試す

60 日間無料

脆弱性管理プラットフォームに統合された唯一のコンテナセキュリティ製品の全機能にアクセス可能です。コンテナイメージの脆弱性、マルウェア、ポリシー違反を監視継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI / CD)システムと統合し、DevOpsプラクティス、セキュリティ強化、および企業のポリシーコンプライアンスをサポート

Tenable.io Container Securityを購入する

Tenable.ioのContainer Securityは、ビルドプロセスと統合することにより、コンテナイメージのセキュリティ(脆弱性、マルウェア、ポリシー違反など)を可視化し、シームレスかつ安全なDevOpsプロセスを実現します。

Industrial Securityについてもっと知る

Tenable.scのデモを入手する

以下のフォームに連絡先をご記入ください。営業担当者からデモのスケジュールについてご連絡いたします。短いコメントもご記入いただけます(255文字まで)。アスタリスク(*)マークの付いた欄は必須です。